ブランド古着 買取の専門店 モードスケープ
買取相談ダイヤル
0120-298-781
買取お申込

ブランドの古着を少しでも高く売るには?

古着を少しでも高く売るには

ブランドの古着を少しでも高く売るには?

今まで大事に着てきた服なら、買取をしてもらう時に少しでも高い価格を付けてほしいと思うのは当然なことです。古着は単にブランドや元の値段だけで買取価格が決まるわけではありません。どこで査定をしてもらうか、どんな状態で売るかということによって、大きな金額の差が出ることもあるのです。そこで、ブランドの古着を高く買い取ってもらうためのコツをチェックして、より高く査定額を出してもらえるようにしましょう。 

ブランド服の高価買取のコツ

ブランド服の高価買取のコツ

 

同じブランドの同じ洋服だったとしても、やり方によってより高く売れるコツというものがあります。たとえば、どこに服を持ち込んで査定をしてもらうのか、どんな状態で渡すのか、そしてどの時期に買取をしてもらうのかという点です。こうしたポイントを押さえておくと、大事なアイテムを高く評価してもらえて、満足のいく価格で売れることになります。そのコツを一つずつチェックしてみましょう。

ブランドに強い店舗で査定してもらう

査定をする店舗やスタッフによって提示される金額が違ってくるというのは、よくあることです。特に、ブランド服を売る場合は、そのブランドについて知っているか、その価値をよく把握しているかということによって随分評価が変わってきます。そのため、ブランドに強い店舗にアイテムを持ち込むというのはとても大事なことです。いわゆる中古買取ショップは、たくさんの商品を扱っているものの、あまり服のブランドについての専門知識を持っていないことがあります。また、ブランド服を売るための特定の販路を持っていないため、価値を認めていてもそれほど高い価格を付けられないという現実を抱えていることもあります。

その点、ブランド特化型の店舗であれば、より高い査定額を付けられるというメリットがあります。誰でも知っているような有名ブランドはもちろんのこと、海外ブランドなどの日本ではマイナーなところであっても、幅広い情報を持っているスタッフが適切に価値を判断できるわけです。また、同じブランドでもトレンドや希少性などを考えて、より実際の価値に見合った評価ができるというメリットもあります。なによりも、こうした店舗のスタッフ自身もファッションが大好きですので、オーナーさんがその服を大事に着てきたということを意識していますし、次に着られる方のことをイメージして、より丁寧な査定をしていくことができます。

ブランドに強い店舗だと価格が良いという以外にもスタッフに相談できるというメリットもあります。大事に着てきた服だと愛着があるので、なかなか手放しづらいという方も多いです。また、果たして現在の価格で売って良いものだろうか、少し待ったらまた値段が上がる可能性はないだろうかと考えている方もいます。そんな時は、ブランド服に強くたくさんの買取経験を持っているスタッフがいるところであれば、適切なアドバイスをもらうことができます。そして、一番良いタイミングで売ることができるようになり、高価買取に繋がっていきます。

他にも、ブランドに特化して買取をしているところでは、より使いやすいサービスを提供していることが多いです。どこもお客様のニーズに敏感ですので、便利で利用しやすい買取システムを設けているのです。たとえば、宅配買取で自宅にいながらにしてアイテムを売れるというものです。専用の宅配キットを用意するなどして、簡単に店舗にアイテムを送付できますし、書類なども指定のものに記入して、身分証明書を添付するだけとなります。中には、宅配買取にかかる送料の負担はゼロとし、よりお得に売れるようにしているところもあります。毎日仕事などで忙しかったり、近くにブランド特化型の店舗がなかったりしても、宅配買取であれば簡単に買取をしてもらえるのでとても便利です。近くの店舗で安く売るよりも、遠くのブランドに強い店舗に宅配買取をしてもらった方がお得になるわけです。

なるべく綺麗な状態にする
アイロン掛け

いくら価値の高いものでも、状態によって査定額が下がってしまうことがあります。そのため、アイテムを持ち込む際には、綺麗にして持っていくことをおすすめします。あまり頻繁に着ない服であっても、普段からお手入れには注意し、特に虫食いがあると査定額はぐっと下がってしまいますので、防虫をしておくなどの対策も大切です。また、湿気のあるところに長い期間保管しておくとカビが繁殖することもありますので、乾燥剤を使ったり定期的に出し入れして空気を通したりするのも有効です。

そして、売りたいと思ったら一度服の全体をチェックしてみましょう。汚れやシミ、臭いなどがないかを見て、自分でもできる範囲で綺麗にします。もちろん、多少の汚れやシミがあっても買取自体はできますので、査定してもらえないと思わず気軽に持ち込んでみましょう。もし、汚れやシミが確認できるようであれば、クリーニングに出しておくと良いです。クリーニングでは自宅で対応できないシミも落としてくれて、臭いを取るのにも役立ちます。

クリーニングを出すまでもないという状態であれば、陰干しをして洋服に風を通すと臭いが軽減されます。特に自宅でタバコを吸う方やペットを飼っている方だと、自分ではあまり気が付かなくても服に臭いが染みついていることもありますので、一度こうした対策をしておくと安心です。また、アイロンをかけられる素材のものであれば、事前にシワを伸ばしておきましょう。服そのものの状態に問題がなくても、やはりバイヤーとしてはシワがない状態の方が好印象で、高い査定額を付けるものです。ちょっとしたことでも買取金額が上がるので、事前に行うことをおすすめします。

レザー生地が使われていたり、シルバーなどの貴金属や宝石が付けられていたりするものは、ご自身での手入れは難しいアイテム。可能な範囲で柔らかい布を使ってふき取りをしたり、ホコリを取り除いたりするだけでも見た目の印象が変わります。プロの手によるケアをしないと、逆に素材を傷めてしまうこともありますので注意が必要です。

シーズン前に持っていく

売る時期も買取価格に関係してきます。全体的な点としては、春は古着でも新品でも洋服を売りやすい時期で、価格も高くなりがちです。やはり、多くの方が洋服を新しく買い替えますし、入学や入社などの新生活に合わせて、今まで持っていないアイテムを購入する傾向が強くなります。

春以外でも、そのアイテムを着用する季節の前に持っていくと査定額がアップします。冬物のコートであれば秋頃に、Tシャツであれば春頃にといったタイミングです。やはり販売店は需要が高まる前に多くの商品を仕入れたいと思うので、より高い価格をつけるわけです。とはいえ、店舗によっては海外での販路を確保していて、アイテムの種類によってはシーズンに関係なく査定額が安定していることもあります。店舗ごとに価格を比べてみるのも一つの手です。

まとめ

大事に着てきたアイテムは少しでも高く売りたいものです。そのためには、単にブランドや人気があるかという点だけでなく、より高く売るためのポイントを知っておくことが大事です。査定を依頼する店舗、持ち込みをするアイテムの状態、売りに出す時期を見直すということが高価買取につながっていきます。こうしたコツを押さえて、より高い査定額をゲットできるようにしましょう。

 

この記事を書いた人

modescape

ブランド古着のモードスケープです。トレンドから過去の名作まで、ワクワクするブランドアイテムを販売・買取しています。また、弊社メディア『モードスケープマグ』では、ファッションに関する様々な記事・コラムを配信します。

この人が書いた最新記事

閉じる

買取のご相談は、電話・
メール・ご来店で受付しています。

お電話でのご相談

0120-298-781

メールでのご相談

フォームでの買取お申込
閉じる
LINE
見積
見積
依頼
出張
買取
宅配
買取