ブランド古着 買取の専門店 モードスケープ
買取相談ダイヤル
0120-298-781
買取お申込

絶対に買ってはいけない!マルジェラのコピー商品!!

絶対に買ってはいけない!マルジェラのコピー商品!!

今回のブログは『マルジェラの偽物』について書いていこうと思います。
というのも、最近フリマアプリなどを中心にマルジェラの偽物が多数出品されています。

足袋ブーツ、5AC、Tシャツ、スウェット、デニムパンツ、ワンピースなどなど定番のアイテムから割とベーシック目なアイテムの物まであるから驚きです。
しかもメンズだけではなく、レディースもたくさんあるからこれまた驚き。

このブログを読んでいただき、誤って偽物を購入してしまうかたが一人でも減ればと思いますので、さっそくいってみましょう。

ポイント① ブランドタグ

マルジェラと言えばカレンダータグですよね。

衣類の場合はまず、ブランドタグを見ましょう。
パッと見はそんなにわかりませんが、よく見ると字のフォントや文字の間隔などが若干違うように見受けられます。
こちらの写真では少し見にくいかもしれませんが、このタグの場合は若干タグの質感も違います。

本物は滑らかな質感ですが、偽物は布の表面がざらついており粗っぽいのが確認できます。
よって、左のタグが本物で右のタグが偽物になります。

ポイント② 内タグ

商品についている内タグ。衣類から小物類などほとんどのアイテムについているはずなので確認していきましょう。
上記4枚のうち3枚は偽物になります。わかりますでしょうか。

写真の関係上わかりにくいのもあるかと思いますが、右下以外は偽物になります。

まず、左上の内タグに関しては『Maison Margiela』という文字が太いのが確認できます。全体的に文字が太めのパターンです。
次に、その隣の右上の内タグは『株式会社 マルジエラ ジヤパソ』となってしまっていますのでダメですね。
左下のタグは一見本物っぽく見えますが、よく見ると『株式会社 マルジェラ ジャバン』となっており、濁点が間違ってしまっています。正式には『株式会社 マルジェラ ジャパン』です。

本物に比べ偽物の内タグは紙がペラペラなのですぐにシワになってしまうのも特徴的ですね。

左下のような、写真では一見本物か偽物か分からないような内タグもあるので注意しましょう。

ポイント③ 出品者の評価と価格帯

そして最後に確認すべきは出品者の評価や価格帯です。

説明文が短く価格帯も定価に比べて異常に安いアカウントなどは注意が必要です。
そういったアカウントは上記に記載したようなブランドタグや内タグが載っていないことが多いです。

また、「海外で購入したので日本で販売しているものと仕様が異なる場合がある」「正規品かどうかはわからない」などと記載されている場合もあるので注意しましょう。

一例になりますが、マルジェラで言うと足袋ブーツが新品で3万円前後や5ACバッグが新品で3万円前後~5万円前後なんかの物は絶対に購入は控えましょう。

今回のブログはこれで以上になります。

基本的な部分のみに絞ってご紹介させていただきましたが、ご紹介させていただいた部分をチェックすれば現在出品されているような粗悪な偽物は画像だけでも判別する事が可能でございます。
ですが、すべてのチェックポイントは一概に言えるものではないことを覚えておいて下さい。

また、今回ご紹介している写真が『株式会社 マルジエラ ジャパン』のみですが『スタッフインターナショナル』時代の偽物も多くはありませんが、存在しているので注意が必要です。

上記のポイントをおさえておけば、この2つのタグの本物か偽物かがわかるはずです。

誤って偽物を買ってしまう事がないように中古でのご購入は信頼のおけるリユースショップで購入することをオススメ致します。

マルジェラ 買取

メゾン マルジェラの買取はモードスケープへ

モードスケープでは「Maison Margiela」の買取を強化しています。
ジャケットやコート、トップス、ボトムス、バッグ、シューズ、アクセサリーなど、まずは無料で査定いたします。

この記事を書いた人

modescape

ブランド古着のモードスケープです。トレンドから過去の名作まで、ワクワクするブランドアイテムを販売・買取しています。また、弊社メディア『モードスケープマグ』では、ファッションに関する様々な記事・コラムを配信します。

この人が書いた最新記事

閉じる

買取のご相談は、電話・
メール・ご来店で受付しています。

お電話でのご相談

0120-298-781

メールでのご相談

フォームでの買取お申込
閉じる
LINE
見積
見積
依頼
出張
買取
宅配
買取