ブランド古着買取/販売のMODESCAPE
買取相談ダイヤル
0120-298-781
買取お申込
オンライン
買取受付中

A BATHING APE

A BATHING APE / ア ベイシング エイプの買い取りなら渋谷・新宿で一番の高額買取を目指すモードスケープにお任せ下さい!

創業者はNIGO(本名 長尾智明)。

1989年に文化服装学院エディター科(現在の情報科)に入学。

その年 、高橋盾(現UNDERCOVERのデザイナー)に文化服装学院で出会う。高橋盾と親しくなり、会社を興す前はともにコラボレートしていた。

高橋盾(UNDERCOVERデザイナー)と1993年に原宿にショップ「NOWHERE」オープンした。

同年映画「猿の惑星」熱狂的ファンのNIGOと当時コーネリアス系のデザイナーとして有名なSKATE THINGが意気投合。

「A BATHING APE」スタート。

デザイナーズファッションと異なり、HIPHOPやスポーツマンに好評で、それに追従する世代にもHIT。

東京からNYまでストリートブランドとしての地位を確立した。

 
 

最新の買取実績(2017年9月24日時点)

A BATHING APEの買取強化商品

A BATHING APEの中でも特に高価買取が期待できる商品の一部をご案内いたします。

シャークパーカ

A BATHING APEの定番と言えばシャークパーカ。他にもパンダやタイガーもありますがダントツの一番人気のパーカになります。モデル、シーズンによっては高価買取の期待が出来るアイテムです。

コラボアイテム

アパレルブランドは勿論、アニメキャラクター、映画、プロ野球、芸能人などと数々のコラボを行ってきたA BATHING APE。中には人気のアイテムもあるので高価買取が期待できます。

URSUS BAPE

W)TAPSのデザイナーの西山徹a.k.a.TETがディレクションを手がけるア ベイシング エイプ発のアパレルライン。 アメカジをベースに、あくまで現代のfilterを通したファッションをテーマに掲げて創作活動を行っている。。そのクリエイションはBasicであることに基づき、そこにA BATHING APEの特色である【遊び心のあるデザイン】そしてギミックやディテールへのこだわりを加えている。 デザイナーが基本理念に掲げる【Basic】とは、普遍の意であるとともに、いずれの洋服ともコーディネイトできる今日的な"衣"を表現している。

1st camo

1st CAMO のアイテムは現在も絶大な人気を誇り、APEの代表的なアイテムとなります。 中古市場でも高値で取引されているアイテムもあり、高価買い取りが期待できます。

A BATHING APE買取のポイント

新品の買取り額が高いのは当然ですが、 そうでない小物も以下のポイントを押さえると査定額が上がります!

1. ポイントはお手入れ

いくら流行の品やブランド品であっても、汚れていると査定額は下がってしまいます。A BATHING APEのアイテムでも買取りにおいて、見た目はとても大切なポイントです。

2. 今期物&近年の商品、有名芸能人やモデル着用の衣類、雑誌掲載の注目商品

購入してから、早ければ早いほど査定額が高くなります。 現在流行っている・有名人が身に着けているなど、人気のアイテムやブランドは、 もちろん買い取り価格も高くなります。

3. 箱等の付属品が揃っている

上記のほか、保証書・証明書、バッグの場合は保管用の布袋など… 付属品があることも査定アップの重要ポイントです。

A BATHING APEの買取お見積りはこちらから







携帯キャリアメールアドレスをご入力される場合は、事前に「@modescape.com」のメールを受信できるように設定してください










携帯キャリアメールアドレスをご入力される場合は、事前に「@modescape.com」のメールを受信できるように設定してください













閉じる

買取のご相談は、電話・
メール・ご来店で受付しています。

お電話でのご相談

0120-298-781

メールでのご相談

フォームでの買取お申込
閉じる