ブランド古着買取/販売のMODESCAPE
買取相談ダイヤル
0120-298-781
買取お申込
オンライン
買取受付中

Acne Studios

Acne Studios / アクネ ストゥディオズの買い取りなら渋谷・新宿で一番の高額買取を目指すモードスケープにお任せ下さい!

アクネストゥディオズはスウェーデン発のカジュアルウェアブランド。

カジュアルブランドとは言っても、アクネの作り出す服のバリエーションや世界観を、カジュアルとかモードといった言葉で括るのは少し違うかもしれません。

独特のリラックス感がある現代の日常着とでもいいましょうか。モードスケープが定義するファッションカテゴリーとしては、コンテンポラリーカジュアル

例えば、一見なんてことないスウェットシャツも、袖を通してみてゆったりした楽な着心地に驚き、
鏡の前に立って、ゆとりのあるシルエットなのに上品さがにじみ出る佇まいにまた驚く、という”体験”を与えてくれるブランドです。

そんなアクネならではの体験を求めるファンは増える一方で、モードスケープにとっても大注目しているブランドの一つです。

特に、様々なシルエットを展開しているジーンズは、入荷後すぐに売れてしまうこともしばしば。

スウェットやその他のアイテムも買取価格を高く評価させていただいていますので、履いていないものがあったり、次に欲しいものがあって売ろうかなと考えている方は是非モードスケープの買取査定へご相談ください。

※全国から着払いでご利用いただける宅配買取はコチラ

 

アクネの歴史

Acne(アクネ)のスタートは1996年。

事業を始めた当初は、ブランド設立や商品展開も視野に入れながら、
さまざまなブランドの広告などを支援するのが活動のメインであり、「クリエイティブ集団」とみなされる存在でした。

様々な企業の広告制作やグラフィックデザイン、テレビやネットメディアの仕事を受注する傍ら、
顧客や知人向けにジーンズなどのベーシックな洋服を制作し、好評を得ていました。

ところがそうした洋服作りは、当初はあくまでメインの事業ではありませんので、
一部の内輪に向けた服にニーズが高まってしまったことで、本格的な服作りのノウハウを持たない彼らは困惑。

活動拠点近隣の主婦達の手を借りたという、今の高いデザイン力と品質を誇るアクネからは信じられないエピソードがあります。

 そうした経緯を経て1998年、クリエイティブ・ディレクターであるジョニー・ヨハンソンがAcne Jeans(アクネジーンズ)を立ち上げ、
今現在に至る服作りの基盤が形成されます。
 
設立から間もなくはスウェーデンも属するスカンジナビア半島を中心に展開しますが、
その後はパリやロンドン、ニューヨークなど、世界のファッション拠点にも出店しています。
 
また、2005年からアクネペーパーという雑誌を年2回発行。
デザイナーであるヨハンソンも総合監修・編集として携わり、その世界観を表現しています。
 
2016年現在、ブランド設立から15年あまりですが、ヨハンソンはインタビューで、
「15年という序章を経て、自分の強みがなんであるか、どうすればその強みが活かせるか解り始めた」と語っており、
今後のブランドのあり方やデザインには、更に注目の集まるところです。
 
代表的アイテム
 
アクネジーンズはその名の通り、デニム、ジーンズがラインナップの基本、
ハンドメイドによる高品質な生地と様々なシルエットを展開していたことで人気を博しました。
thin-front-1
 
徐々に展開商品を増やして行き、
メンズ、ウイメンズ両方で、シューズからアウター、下着までも取り扱っています。
 
アクネのアイテムはベーシックなものに少しひねりを加えたデザインが特徴的で、
スウェット、パーカー、シャツなどは代表的なアイテムでしょう。
 
下のスウェットシャツは、オーバーサイズ気味の作りで、裾や首周りにリラックス感が漂う1枚で着てもサマになる逸品。
それでいながら、シャツを合わせると絶妙にレイヤードが効き上品な印象です。
7841b56e7fb29e0a133b9deb38dbf883
 
 
 
デザイナー、ジョニー・ヨハンソンは、
良い服の要素として、「その服を着ることで自分らしさを表現できる服」ということを挙げており、
アクネをそういうブランドだと定義しています。
 
自由に取り入れることによって誰もが自己表現できる、取り入れられる気軽さを持つブランドにしたかったという考えがアクネの服には通底しています。
 
普通っぽさの中に、わずかなこだわりがあるデザインというのは、そうした哲学が反映されているのかもしれません。
 
 
弊社メディア MODSCAPE.mag でも、Acneのスウェットジーンズについて特集しています。 
 
取り扱いショップ
 
スウェーデンを拠点に当初は北欧、その後は全世界で展開しているアクネは、日本国内でも北は北海道から南は九州まで多くのショップで取り扱われています。
 
主なところでは、トゥモローランドが展開するエディションや、バーニーズ ニューヨークなどで取り扱いがあります。
日本では東京・青山と大阪・御堂筋に店舗があります。
 
また、2017年4月には、渋谷タワーレコードにほど近い神南に、Acne Studios Blå Konst(アクネ ストゥディオズ ブロ コンスト)がオープン。
人気のあるデニムやTシャツなどのディティールやシルエットを見直し、ブランドのコアアイテムとしてずっと残していくべきベーシックなものを展開しています。
 
アクネはモードスケープでも買い取りにお持ち込みいただくお客様が増えています。
レザーアイテムのような高額なものから、Tシャツ1点からでも査定させていただきますので、店頭でも宅配買取でも、ご利用お待ちしております。
 

最新の買取実績(2017年10月20日時点)

Acne Studiosの買取強化商品

Acne Studiosの中でも特に高価買取が期待できる商品の一部をご案内いたします。

パンツ

もともとデニムからスタートしたブランドだけあって、パンツは現在でも一番の人気のアイテム。定番のジーンズの他にもスウェットパンツなどもリリースしている。

VELOCITE

2011年秋冬に発売され、モデルやスタイリストが着用し話題となった商品。生産数が少なく、非常に稀少でなおかつ需要の高いアイテムです。

GARRET

2013年秋冬に発売され即完売となったチェスターコート『Garret』。クラシカルかつミニマルなデザインは、まさにAcneを象徴するデザインといえます。

LANVIN ACNE

LANVINのデザイナーであるルカオッセンドライバーがデザインを担当し、ACNEが制作したデニムコレクション。メンズ、レディース共に展開され、特にメンズのジャケットやパンツが人気が高い。

Acne Studios買取のポイント

新品の買取り額が高いのは当然ですが、 そうでない小物も以下のポイントを押さえると査定額が上がります!

1. ポイントはお手入れ

いくら流行の品やブランド品であっても、汚れていると査定額は下がってしまいます。Acne Studiosのアイテムでも買取りにおいて、見た目はとても大切なポイントです。

2. 今期物&近年の商品、有名芸能人やモデル着用の衣類、雑誌掲載の注目商品

購入してから、早ければ早いほど査定額が高くなります。 現在流行っている・有名人が身に着けているなど、人気のアイテムやブランドは、 もちろん買い取り価格も高くなります。

3. 箱等の付属品が揃っている

上記のほか、保証書・証明書、バッグの場合は保管用の布袋など… 付属品があることも査定アップの重要ポイントです。

Acne Studiosの買取お見積りはこちらから







携帯キャリアメールアドレスをご入力される場合は、事前に「@modescape.com」のメールを受信できるように設定してください










携帯キャリアメールアドレスをご入力される場合は、事前に「@modescape.com」のメールを受信できるように設定してください













閉じる

買取のご相談は、電話・
メール・ご来店で受付しています。

お電話でのご相談

0120-298-781

メールでのご相談

フォームでの買取お申込
閉じる