ブランド古着買取/販売のMODESCAPE
買取相談ダイヤル
0120-298-781
買取お申込

DSQUARED2

DSQUARED2 / ディースクエアードの買い取りなら業界トップクラスの高額買取を目指すモードスケープにお任せ下さい!

 

ダン・ケイティンとディーン・ケイティンの双子兄弟デザイナーによるファッションブランド『DSQUARED2』。

 

モードスケープでは買取させて頂く数、販売数、ともにトップクラスの数量を誇るブランドで、そのクオリティと人気の高さを非常に重要視しています。

また買取数量もさることながら、その人気度を考慮して買い取りさせていただくため、査定額も高い傾向にあります。
当社は元より高額査定を標榜していますが、中でもディースクエアードは高い部類。

この人気ブランドには、毎シーズン最新のコレクションを購入し、次のシーズンには前シーズンの物は手放すという方も多くいらっしゃいますが、
そういう方から当社にもお見積のご依頼をしていただくことがあり、査定額にご満足いただいている自負があります。

 

DSQUARED2のお見積のご依頼はコチラ

 

1295456112dsquared-logo

このページでは、そんなディースクエアードの概要や着用している有名人などについて少しご紹介いたします。

 
名門パーソンズを1学期で退学も、イタリアに渡りチャンスをつかむ

イタリア人の父とイギリス人の母の間にカナダで生まれた二人は1983年、ニューヨークの名門ファッションカレッジ、パーソンズに入学。

わずか1学期在籍しただけで退学しますが、カナダに戻って複数のブランドでデザイナーとして勤務したり、財政的な支援を得て婦人服のコレクションを制作したり、ファッションの道を邁進。

1991年にはイタリアに渡り、ヴェルサーチやディーゼルでキャリアを積みました。
ディーゼルでは、創業者のレンツォ・ロッソに目をかけられ、二人の名前を冠したブランド立ち上げのための資金援助を受けることとなりました。

ちなみにブランド名は、『ディースクエアード=Dの2乗』という意味。ダンとディーンの二人の頭文字が、どちらも『D』であるところに由来しています。

d2
出典:http://www.dsquared2.com/experience/jp/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89-%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%B3/

 

アーティストの支持で人気が拡大

1994年には初のメンズコレクションをミラノで発表。

音楽、舞台演出にこだわった華やかなランウェイを披露し、ジャーナリストやバイヤー達の注目を集めました。

 

そして2000年、ディースクエアードは、その魅力を世界に示します。

マドンナの『Don’t tell me』という曲のMVに衣装提供し、同曲がグラミー賞最優秀短編ミュージックビデオ賞にノミネートされるのです。

これを皮切りにミュージシャンやアスリートが次々に着用し、その地位を盤石のものとしていきます。

マドンナの他にもクリスティーナ・アギレラ、やファーギーといったディーバが愛用しているほか、ジャスティン・ティンバーレイク、
またレニー・クラヴィッツ、ビル・カウリッツなどのロックミュージシャンも着用していたことで知られています。

2016には新世代のポップアイコン、ジャスティン・ビーバーが、イギリスの音楽賞で着用したGang Jacketが注目されました。
brits_justin01
出典:http://www.dsquared2.com/experience/jp/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89-%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%B3/

 

日本では2000年代中盤、元サッカー日本代表の中田英寿がVOGUE出演時に着用。木村拓哉もテレビなどで着用し、日本でも一躍人気を拡大しました。

その他にも、世界的サッカークラブのバルセロナやマンチェスターシティ、リオ五輪のカナダ選手団にも競技外のユニフォームを提供するなど、
各界のセレブレティがこのブランドの服に袖を通しています。

 

リアルクローズへのこだわり

二人のデザイナーは、「自分たちの着たい服以外は作らない」と様々なインタビューで明言していますが、
確かに、彼らの作る洋服は、他にコレクションに参加しているビッグメゾンとは少し毛色が違います。

ディースクエアードの服は、陽気なカジュアルでありスポーティー。その中にどこかセクシーなエッセンスを含んでいます。
ドレッシーさは薄いながらも、コミカルなモチーフのアイテムでも大人が着れるリアルクローズに仕上げるのがダンとディーンの真骨頂といえるでしょう。

 

ブランドのシグネイチャー、ジーンズ

ディースクの象徴といえばジーンズといって否定する人はいないでしょう。

時に独創的なプリントを施し、時に可愛らしいパッチワークを縫い付け、ウォッシュド加工、クラッシュ加工、リペア加工、デストロイ加工など、実に様々にデニムを調理します。

ブランドのファンのみならず、格好いいデニムを履きたいという欲求を持っている人なら一度はこのブランドのジーンズを検討してみるべきです。

シルエットやカラーも豊富にあり、そのどれも高いクオリティで展開しているため、きっと履いた人を満足させるでしょう。
d2denim
出典:http://www.dsquared2.com/jp/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%9D%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88_cod42552434um.html

最新の買取実績(2017年4月25日時点)

DSQUARED2の買取強化商品

DSQUARED2の中でも特に高価買取が期待できる商品の一部をご案内いたします。

BIKER JEAN

木村拓哉さんや中田英寿さんなどファッションリーダーがこぞって着用している『BIKER JEAN』。股上、腿幅は広く、裾に向かって細くなっているテーパードシルエット。膝裏にはいったステッチや、やや短丈も特徴的です。

KENNY TWIST JEAN

バイカーと並んで人気のデニム。こちらも多くの芸能人が愛用し、人気モデルは中古市場でも相場も非常に高い。シルエットはバイカーと似ているが、ツイストの名の通りサイドステッチがフロントにきた捩じれているデザインが特徴。

COOL GUY JEAN

股上がやや深く、太ももから裾まで細いラインのデニムパンツ。スリムなシルエットですが、少しサルエル気味になっているので履いている際のストレスが少なく人気のライン。

RIDER JEAN

DSQUARED2のデニムの中で最も股上が深いデザイン。デザインもさることなが履き心地にも定評があり、中古市場ではハードな加工のデザインのものが人気の傾向にあります。

DEAN JEAN

デザイナーの一人であるディーン・ケイティンの名がつけられた『DEAN JEAN』。シルエットはいわゆるストレート。スリムシルエットに抵抗がある方に人気です。

SLIM JEAN

その名の通りスリムシルエットのデニム。DSQUARED2のデニムの中でも特に細くローライズなデザイン。

DSQUARED2買取のポイント

新品の買取り額が高いのは当然ですが、 そうでない小物も以下のポイントを押さえると査定額が上がります!

1. ポイントはお手入れ

いくら流行の品やブランド品であっても、汚れていると査定額は下がってしまいます。DSQUARED2のアイテムでも買取りにおいて、見た目はとても大切なポイントです。

2. 今期物&近年の商品、有名芸能人やモデル着用の衣類、雑誌掲載の注目商品

購入してから、早ければ早いほど査定額が高くなります。 現在流行っている・有名人が身に着けているなど、人気のアイテムやブランドは、 もちろん買い取り価格も高くなります。

3. 箱等の付属品が揃っている

上記のほか、保証書・証明書、バッグの場合は保管用の布袋など… 付属品があることも査定アップの重要ポイントです。

DSQUARED2の買取お見積りはこちらから






























閉じる

買取のご相談は、電話・
メール・ご来店で受付しています。

お電話でのご相談

0120-298-781

メールでのご相談

フォームでの買取お申込
閉じる