モードスケープ | ブランド古着買取の専門店
買取相談ダイヤル
0120-298-781
買取お申込

EYEVANのブランドラインの違いを徹底解説!各ラインはどう違うのか?EYEVAN7285、10EYEVAN、Eyevol、E5eyevan・・・

EYEVANのブランドラインの違いを徹底解説!各ラインはどう違うのか?EYEVAN7285、10EYEVAN、Eyevol、E5eyevan・・・

お世話になっております。 ブランド服専門の買取店モードスケープです。 当記事では、アイウェアの人気ブランドEYEVANについて系列のブランドラインの種類とその特徴と、アイヴァンという会社の成り立ちについて解説したいと思います。日本初のファッションアイウェアブランドとして生まれたEYEVAN、「着るメガネ」というコンセプトがもう素敵ですよね。 デザインだけでなくその精密なクオリティや日本ならではの職人気質な姿勢など、本当に素晴らしいブランドですので、是非ご覧ください!

EYEVANとは

EYEVANは、日本において、メガネとファッションを結びつけたブランドと言っても過言ではありません。EYEVANは、1972年に誕生した日本で最初のアイウェアブランドです。石津謙介のファッションブランドであるVANから誕生し、医療用具として浸透していたメガネを「着るメガネ」というコンセプトで売り出し、ファッション性の高いメガネを次々と世に送り出しました。

EYEVANとは
出典 eyevaneyewear.com

1985年にアメリカのアイウェア展示会に出展したことをきっかけに海外への道が開かれます。海外で人気の高いアイウェアブランドであるオリバーピープルズの目にとまり、その後の海外販路を確保します。1989年には、オリバーピープルズとのライセンス契約を獲得し、世界に向けて、オリバーピープルズの商品も生産してきました。マドンナなどの海外セレブがEYEVANのアイテムを身に付けたことで、海外での人気も獲得しています。

2003年には、一度コレクションを休止しましたが、2018年に復活。同年に、オリバーピープルズとのライセンス契約が解消されてしまいました。しかし、オリバーピープルズの定番モデルをアレンジして販売するなど、EYEVANの保有する膨大なアーカイヴを元に、オシャレで機能的なアイテムを多く発表しています。

EYEVAN系列の各ブランドライン

EYEVANには、系列のブランドラインが5つあります。ベーシックで定番なアイテムの多い「EYEVAN」、美しいフレームが魅力の「EYEVAN7285」、道具としての機能美に長けた「10EYEVAN」、おしゃれなサングラスを扱う「Eyevol」、機能性が抜群の「E5eyevan」です。ブランドの歴史にかかわるラインや、新たなコンセプトを実現させるために生まれたラインがあり、それぞれ特色があります。全く別のブランドといえるほど、方向性が異なるラインもあるため、ラインの違いはぜひチェックしておきましょう。

EYEVAN

EYEVANは、1975年に「着るメガネ」というコンセプトの元に誕生しており、そのコンセプトを現在でも掲げています。2003年に一度コレクションを休止しましたが、2018年に復活を遂げました。海外を代表するアイウェア オリバーピープルズとライセンス契約を結び、日本での製造・販売を担っていました。現在では、ライセンス契約は解消されていますが、オリバーピープルズの代表アイテムである「OP-505」や「Sheldrake」を元にしたモデルを展開しています。

EYEVANは他のブランドラインと異なり、楽天などのプラットフォームでのオンライン販売が唯一許可されているため、入手しやすいのも特徴です。くEYEVANが保有するクラシックフレームや眼鏡の伝統的な技術などをベースに、現代的な要素を加えたアイテムはどんなファッションにも合うベーシックでおしゃれなコレクションとなっています。

代表モデル【E-0505】

EYEVAN E-0505
出典 eyevaneyewear.com

EYEVAN7285

休止していたEYEVANの意思を次いで、2013年に誕生したのがEYEVAN7285です。7285は、EYEVANが誕生した1975年と世界進出を果たした1985年から名付けられました。細かい彫金加工や七宝による滑らかな質感など、工芸品のように繊細で美しいフレームが特徴です。人物や建物からインスピレーションを受けて作られているモデルもあります。

「model 335」はアメリカで伝説的な俳優とも言われるジェームス・ディーンの肖像写真をモデルに製作されています。形やサイズを写真から細かく調べて掻き起こしており、ブランドアイコンであるミリタリー蝶番やディティールにこだわったフレームラインが魅力的です。

EYEVAN7285は職人が手掛ける工程が多いため、EYEVANに比べると少し価格は高め。工芸品のような繊細な装飾が好みの方や、眼鏡のデザイン性を重視している方におすすめです。

代表モデル【717】

EYEVAN7285 717
出典 eyevan7285.com

10EYEVAN

10EYEVANは2017年に「美しい道具」というコンセプトで誕生しました。デザイナーである中川浩孝が、メガネのパーツひとつひとつの理想形を実現化させたところ、特別なパーツが10個できあがったことからブランド名が付けられています。

締めやすく、ゆるみにくいトルクスネジや肌に馴染みのいい鼻パッド、肌触りのいいフレーム生地など、使いやすいだけでなく、構造も美しいのがポイント。古くからメガネ作りが盛んな福井県鯖江市の職人がひとつひとつ作り上げることで実現しています。

10EYEVANは全て植物由来のセルロイドを原料としており、肌触りが良く、光沢があるフレームです。現在の技術を使いながら、誕生当時のクラシックフレームを表現しているのが、10EYEVANのアイテムの面白味といえるでしょう。

ひとつひとつのモデルを大切にしていくのが、10EYEVANのスタイル。同じモデルでも素材を変えたりディティールを変更したり、長く楽しめるメガネを追い求めています。

代表モデル【NO.3】

10EYEVAN NO.3
出典 10eyevan.com

Eyevol

Eyevolは、さまざまなライフスタイルの人に合ったサングラスをリリースしています。EyevolはEYEVANとEvolutionを掛け合わせたブランド名です。アウトドアなどで気軽に身に付けられる機能性を持ちながら、ファッション性の高いルックスのサングラスを多く開発しています。

スポーツで使えるようなサングラスは機能性を重視して流線形のフレームになっているものが多いですが、Eyevoのサングラスはクラシックな形のフレームを起用しています。アウトドアやスポーツで使った後もそのまま付けて帰れるような、普段のファッションとも融合性の高いおしゃれなサングラスを多く取り揃えています。

フィット感を高めるために、可動式のノーズパッドを採用しました。プロフェッショナルスポーツ用のサングラスというわけではありませんが、ランニングやドライブのようなちょっとしたアウトドア用途で気軽に身に付けられる汎用性の高さがEyevolの魅力です。

代表モデル【PESKIN】

Eyevol PESKIN
出典 eyevol.com

E5 eyevan

E5 eyevanは、メガネの美的造形性を重視せず、道具としての本質を大切にしています。E5は「実用的であること・機能が必然であること・安心して扱えること・フレキシブルであること・長く使えること」という5つの要素をコンセプトとしています。

耐久性が高く、修理しやすい構造で設計されているため、自分に合わせて長く使い続けられます。幅を広げたり、耳の高さを合わせたりと、調節することを前提に作られたフレームです。テンプル部分はフィット性が高く、どんな顔の形の人にも滑り止めが機能するように考え抜かれており、顔の形にあわせてテンプルの長さを短くできます。

掛け心地や機能性、修理のしやすさなど、総合的にバランスの取れたアイテムが多いのがE5eyevanの魅力です。

代表モデル【M1】

E5 eyevan M1
出典 e5eyevan.com

EYEVAN系列の中古市場での評価

中古市場でも非常に人気のあるEYEVAN。リセールバリューが特に高いのは、どのラインのアイテムなのか気になる方も多いでしょう。各ラインの傾向などをまとめていますので、参考にしてみてください。

中古市場で最も勢いがあるのは、 EYEVAN7285のアイテムです。 EYEVAN7285のから発売されているモデルは、上品で、クラシックな印象のフレームが多いため、流行に左右されにくいのがポイント。代表的なモデルである「335」はウェリントン・ボストン・ティアドロップフレームの良い部分を併せもった絶妙な形状です。男性であれば、小ぶりなメガネとして、女性ならジャストサイズでかけられます。性別やファッション問わず多くの人がおしゃれに身に付けられるため需要が多くあるのがリセールバリューが高い理由です。

EYEVAN7285

また、ファッション性が高く、価格や機能とのバランスが良いEYEVANの人気も高いです。手の届きやすい価格で販売されていますが、需要が多くあるため、Webbなどの人気モデルは状態が良ければ、購入価格との開きはそれほどありません。1980年代のクラシックフレームをモデルに作られた「E-0505」は、定番といえるようなフレームの形ではありませんが、顔なじみがよく、テンプルからブリッジにかけて高い一で繋がっており知的で個性的な雰囲気を感じさせます。おしゃれで洗練された眼鏡を少しでも安く手に入れたいという方はEYEVANを選択する方が多い傾向にあります。

EYEVAN

2017年に誕生したE5eyevanと10EYEVANや2018年に誕生したEyevolは、一般認知度がそれほど高くなく、需要に偏りがあるため、現段階ではEYEVANやEYEVAN7285に比べて価格は落ち着いています。しかし、今後EYEVANのブランドラインが浸透し、各ラインの特色の理解が進めば、市場価値が高くなる可能性は大いにあります。E5eyevan・10EYEVAN・Eyevolの3つのブランドは、ブランドコンセプトからも分かる通り、ターゲットを絞ってアイテムを展開しているため、希少性が高くなることは期待できるでしょう。もしお手元にお持ちの方は売り時を考えておくのもおすすめです。

現在、EYEVANやEYEVAN7285のアイテムを売ろうと考えている方は、今が売り時だと考えていいでしょう。美品であれば、定価に近い金額で売れるモデルもあるため、ぜひ査定見積もりをとってみてください。


モードスケープでは、EYEVAN系列のメガネのお買取を強化しております!

最後までお読みいただきありがとうございました。 モードスケープでは、EYEVAN系列ブランドのお買取りを強化しております。 デザイン性も高く長きに渡って愛用できるハイクオリティが魅力のEYEVANですが、買い換えのタイミングやヘアスタイル等の変化によって合わなくなることなどもあるかと思います。 そんな時に、モードスケープにご相談していただければ全力でお力になります。

古いモデルやレンズ交換が必要なものでも可能な限り良いお値段をおつけできるように吟味しながらお買取りしております。 汚れやフレームにダメージがあるものでも、リペアを施して販売することも可能ですので一度ご相談ください。 とりあえず値段だけ聞いて検討したいという場合は、LINE査定などで査定額を見積もることも可能です。お気軽にご相談ください。

宅配買取のお申込み

EYEVANのお買い取り案内ページはこちら

EYEVAN 買取強化中!

MODESCAPEでは、EYEVANの買取を強化しています。EYEVANやEYEVAN7285はもちろん、10EYEVAN、Eyevolなど系列ラインも一つ一つの価値を理解し適正な査定をいたします。お買い取りをご検討の際は、お気軽にご相談ください。
EYEVANの買取について

この記事を書いた人

modescape

ブランド古着のモードスケープです。トレンドから過去の名作まで、ワクワクするブランドアイテムを販売・買取しています。また、弊社メディア『モードスケープマグ』では、ファッションに関する様々な記事・コラムを配信します。

この人が書いた最新記事

閉じる

買取のご相談は、電話・
メール・ご来店で受付しています。

お電話でのご相談

0120-298-781

メールでのご相談

フォームでの買取お申込
閉じる
LINE
見積
見積
依頼
出張
買取
宅配
買取