モードスケープ | ブランド服 買取の専門店
買取相談ダイヤル
0120-298-781
買取お申込

HERMESが展開するジュエリー、それぞれのモチーフが持つ意味とは?

HERMESが展開するジュエリー、それぞれのモチーフが持つ意味とは?

HERMESが展開するジュエリー、それぞれのモチーフが持つ意味とは?

近年、90年代ファッションの流行からヴィンテージアイテムが再注目されていますが、中でも盛り上がりを見せている「HERMESのジュエリー」。HERMESといえばバーキンやケリーなどの有名バッグを展開し、ハイブランドの中でもワンランク上の存在であり、誰もが一度は憧れるブランドだと思います。

HERMESはパリの小さな馬具工房からスタートしたこともあり、馬や馬具にちなんだモチーフが多数存在しますが、皆さんはモチーフの意味をご存知でしょうか?この記事では、HERMESの背景を振り返るとともに、ジュエリーに用いられるモチーフについて解説していきます。

改めてHERMESとは?

エルメスとは、フランスに本社を構えるファッションブランドで、バッグや香水、アクセサリーなどさまざまなアイテムを扱っています。馬具メーカーとして始まっており、アイテムにも馬車をモチーフとしたデザインが多く使われています。世界中から愛されている要因は、アイテムの質だけでなく、辿ってきた歴史や一貫したコンセプトなどが関わっています。ここでは、HERMESの魅力を知るために、ブランドの背景やコンセプトを見ていきましょう。

HERMESとは?

HERMESの背景

HERMESは、1837年に創業した馬具メーカーが前身となっています。HERMESが世界中から愛されるブランドへと発展したポイントは2つ。当初は交通機関として主流だった馬車から、自動車へ転換していくのを予見して、皮革製品の製造に方向転換したことが最初のポイントです。

また、ロシア皇帝やナポレオン三世、アメリカのハリウッドセレブなど歴史上の人物や著名人に愛されてきたというストーリーもポイントです。もちろん、経営やブランディングだけではなく、皮革の品質の良さ・職人の技術・卓越したデザインなど、アイテムが上質であることが、HERMESが愛される最大のポイントでしょう。

HERMESのコンセプト

もともと、馬具メーカーとして誕生したHERMESのコンセプトは「移動・旅行のよろこび」・「職人技の伝承」をコンセプトとしています。HERMESは、職人の緻密なものづくりと使う人のライフスタイルを軸に、長年ブランド運営を行っています。社会の変化や人々のニーズの移り変わりを反映させながら、伝統的な製法でアイテムを作り続けているということです。

コンセプトから、HERMESは移り変わっていくものと伝統という相反するものを大切に活動していることがわかります。人々から求められ、歴史という価値をもったアイテムを生み出し続けることができる理由には、コンセプトが深く関わっています。

HERMESのロゴの意味

HERMESのロゴは誰もが一度は目にしたことがあるでしょう。ロゴにもHERMESのコンセプトが強く反映されています。HERMESのロゴは従者と馬車のみが描かれています。馬車が交通機関として使われていた頃、主人が自ら馬車を操縦し、従者は補助を行うというのが一般的でした。

しかし、HERMESのロゴには主人を表す描写はありません。これには、HERMESが用意するのは、従者である「職人」と馬車である「商品」のみで、それらを扱うのは主人である顧客だ、という意味が込められています。


アクセサリーモチーフについて

エルメスのアクセサリーは、アクセサリーモチーフというデザインのコンセプトが存在します。モチーフは、シンプルなものから印象的なものまでさまざまですが、すべて上品なデザインとなっていて、デイリーユースにもとっておきのシーンにもぴったり。自分好みのモチーフを見つけて、ワンランク上のコーディネートを楽しんでみてはいかがでしょうか。

シェーヌダンクル

シェーヌダンクル

HERMESのアクセサリーの中で最も人気があるのは、シェーヌダンクルシリーズです。船の錨の金具から着想を得て、1938年に初めて生み出されました。鎖のように固く結ばれた絆を表していると言われています。シンプルなデザインですが、鎖が連なったデザインはインパクトもあり、HERMESのアイコンになっています。オリジナルの他にも、華奢で女性らしい「シェーヌダンクル ファランドール」、鎖がモチーフとなった「シェーヌダンクル アンシェネ」など、ディティールを変えて登場しています。

コリエ・ド・シアン

コリエ・ド・シアン

犬の首輪にインスピレーションを受けてデザインされている「ブレスレット コリエ・ド・シアン」。ピラミッド型のスタッズとリングデザインが特徴的で、身に付けるだけで、視線をうばうインパクトのあるブレスレットです。粗材と金具のカラーの組み合わせが多く、自分の好みのデザインをみつけるのも楽しめます。最近ではアルミニウム製のモデルもあり、軽くて丸洗いもできると人気を獲得しています。自分好みのコリエ・ド・シアンをさがしてみてください。

ゴリアテ

ゴリアテ

レザーアクセサリーのゴリアテは、王道のシンプルアクセサリー。イントレチャートとシルバーのHERMESのロゴが目を引きます。イントレチャートのデザインが多く、ベーシックなカラーから複数の色を併せて編んだデザインまで幅広いのが魅力のひとつです。また、手元を一気におしゃれにするだけではなく、チェーンブレスや時計などとの相性も抜群。HERMESの中では、お手頃な価格帯なのもポイントです。

マイヨン エイチ

マイヨン エイチ
出典 hermes.com

HERMESの「H」が連なったデザインが特長のブレスレット。チェーン部分は、マットな質感と光沢のある部分が合わさっており、上品な雰囲気を持っています。チェーンブレスレットですが、ステンレス製のため軽くて汚れが付きにくく、メンテナンスが簡単なのもポイントです。チェーンブレスレットの中でもシンプルで合わせやすく、1本でもさまになるアイテムを探している方にぴったりです。

トゥルニ

トゥルニ

トゥルニは、HERMESのアイコンである「H」をモチーフに、レザーの編み込みを通したブレスレットです。細身のイントレチャートとボリュームのあるモチーフの相性が良く、さりげないおしゃれを叶えてくれます。トゥルニも、レザーの種類やカラーバリエーションと金具の質感の組み合わせが複数あり、モチーフはシルバー・ゴールド・ブラックにツヤの有無にも違いがあります。組み合わせによって雰囲気が変わるのもポイントです。

クリッククラック

クリッククラック

モチーフである「H」を囲むように、金具とカラーが一周しているデザインのクリッククラック。金具はゴールド・シルバー・ピンクゴールドの3種類。本体カラーはHERMESのブランドカラーであるオレンジを始め、グリーン・ピンク・ブルー・イエロー・ブラック・グラデーション・柄入りなど多く展開しています。また、ブレスレットの幅が2種類あり、クリッククラックHは幅広く、クリックHは細目のデザインです。鮮やかなカラーや柄の入ったデザインのものを選んでコーディネートにアクセントを付けるのもおすすめですよ。

グレナン

グレナン

グレナンは錨をモチーフとした金具が付けられており、ロゴはなくとも一目でHERMESと分かるデザインです。ゴリアテやトゥルニと同じレザー素材が使われており、カジュアルな雰囲気と高級感を併せ持っています。カジュアルからフォーマルまで使える汎用性の高さも魅力。レザーと金具の合わせ方によって、雰囲気が変わるので、どんな雰囲気に合わせたいかで考えながら選んでみてくださいね。

ディアンヌ

ディアンヌ

ベルトがモチーフとなったデザインのディアンヌ。ベルトモチーフはスカーフやツイリーなどにも採用されており、HERMESを象徴する柄のひとつです。鎖の環をひねった喜平タイプのチェーンを繋げたシルバーアクセサリーで、年代問わず人気のシリーズ。モチーフであるベルトのデザインがメッシュになったものはボリュームがあり、喜平チェーンタイプに比べてボリュームがあります。普段使いができて、程よい存在感のあるリングを探している方におすすめです。

メドール

メドール

スタッズブレスレットのようなメドールの腕時計は、ファッショナブルなアイテムです。メドールシリーズは猟犬の首輪をイメージして作られており、力強い印象のシリーズ。時計のベルト部分はレザーになっているため、カラーバリエーションや経年変化を楽しめます。ベルトを一周するようについているスタッズは、文字盤の上にも被さっており、時計の蓋を閉めると時計ではなくブレスレットのように見えるデザインです。メドールの時計には新旧2つのタイプがあり、文字盤の蓋が上に開く旧タイプと左に開く新タイプがあります。

ケリー

ケリー

HERMESの代表的なバッグ、ケリーの金具部分をデザインに取り入れたケリーシリーズのアクセサリー。ペンダントトップやスカーフリングとして多用な使い方ができます。全てシルバーやゴールドでデザインされているものから、本体部分がレザーになっているものもあり、使い方や好みの素材で選べるのが嬉しいポイントです。

アミュレット

アミュレット

アミュレットシリーズはケリーやコンスタンスなどの歴史のあるバッグを精巧に作ったチャームです。ミニチュアサイズに作られたモチーフ達は、一目でどのアイテムかわかるほど細かく作られています。誰もが知るようなHERMESを代表するアイテム達を身にまとうことができるアミュレットは、ペンダントトップやスカーフリングなど、さまざまなアイテムにプラスできます。

ポップ・アッシュ

ポップ・アッシュ

コロンとした丸みのある形がかわいらしいポップアッシュ。HERMESの頭文字「H」をモチーフとしており、ペンダントトップやピアスなど、さまざまなアクセサリーに用いられています。中でもペンダントトップは、ミニと通常サイズがあり、それぞれ控えめな高級感と華やかさが魅力です。落ち着いたカラーやパッと目を引くカラーなど、多くのバリエーションがあるため、使いたいシーンに併せて選ぶのもおすすめです。


モードスケープでは、HERMESのお買取を強化しております!

最後までお読み頂きありがとうございました。HERMESはバッグが有名ですが、アクセサリーも名品が揃っています。HERMESのアクセサリーは上品さと華やかさを併せ持っており、身に付けるだけで、洗練された大人の雰囲気を身にまとうことができます。アクセサリーは、お手入れをしながら長く時を過ごすことができますし、状態が良いものも多くあるため、セカンドオーナーとして購入するのもおすすめです。

モードスケープでは、HERMESのお買取を強化しております!新しいアイテムの購入やテイストの好みの変化によって、HERMESを信頼できる買取業者へ任せたいとお考えになることがあると思います。そんな時に、モードスケープにご相談していただければ全力でお力になります。とりあえず値段だけ聞いて検討したいという場合は、LINE査定などで査定額を見積もることも可能です。お気軽にご相談ください。

宅配買取のお申込み

HERMESのお買い取り案内ページはこちら

HERMES 買取強化中!

MODESCAPEでは、HERMESの買取を強化しています。中古市場での需要が急増しているバーキンやケリーだけでなく、アクセサリーや財布などアイテム一つ一つの価値を理解し適正な査定をいたします。お買い取りをご検討の際は、お気軽にご相談ください。
HERMESの買取について

この記事を書いた人

MODESCAPE

ブランド古着のモードスケープです。トレンドから過去の名作まで、ワクワクするブランドアイテムを販売・買取しています。ファッションに関する様々な記事・コラムを配信しています。

この人が書いた最新記事

閉じる

買取のご相談は、電話・
メール・ご来店で受付しています。

お電話でのご相談

0120-298-781

メールでのご相談

フォームでの買取お申込
閉じる
LINE
見積
見積
依頼
出張
買取
宅配
買取