モードスケープ | ブランド古着買取の専門店
買取相談ダイヤル
0120-298-781
買取お申込

miumiuとPRADAの違いは?それぞれの歴史を徹底解説!

2022年8月24日

miumiuとPRADAの違いは?それぞれの歴史を徹底解説!

miumiuとPRADAの違いは?それぞれの歴史を徹底解説!

セレブや著名人が愛用しているブランドは数多く存在しますが、若い女性を中心に支持を得ている「miumiu」と、2020年からデザイナーにラフ・シモンズを加えたハイブランドの「PRADA」は有名ですよね。実はこの2ブランドは姉妹ブランドであることはご存知ですか?

「miumiuとPRADAの違いはどこにあるのだろう?」と疑問に思ったことがある人は多くいらっしゃると思います。そんな疑問を解消するためにこの記事では、miumiuとPRADAはそれぞれどんなブランドなのか、また誕生の歴史やコンセプト、歴代デザイナーについて解説していきます!

PRADAとmiumiuの世界観

PRADAとmiumiuは、世界観が異なるため、姉妹ブランドでありながら、アイテムの雰囲気が異なります。世界的なブランドとして成長したPRADAはターゲット層も幅広いですが、miumiuは女性をメインとした購買活動をおこなっています。それは、ふたつのブランドが辿ってきた歴史やコンセプトが大きく関わっています。それぞれの世界観とその背景について、解説していきます。

歴史、コンセプトについて

PRADA

PRADAは1913年創業の老舗ブランドです。高品質な皮革を使用した鞄は、ミラノの上流階級の人々強い支持を受け、イタリア王室の御用達となりました。欧米に進出してからも、世界の富裕層からの人気を得て、一流ブランドとなったのです。また、PRADAのデザイナーであるミウッチャ・プラダは、「日常を贅沢に飾る」をコンセプトに、現代的かつ革新的な素材とデザインから、世界中の多くの人々を魅了しています。

PRADAのデザインは、もともと皮革製品から始まったこともあり、素材を引き立てるデザインやシンプルな色使いのアイテムが多いブランドです。ビジネスからプライベートまで幅広く身に付けられ、コーディネートの格を上げてくれる洗練された革製品が特に人気です。また、皮革製品だけではなくナイロンにも定評があり、皮革とナイロンを組み合わせた高級感と使いやすさを兼ね備えたスポーティなデザインも得意としています。

miumiu

miumiuは、PRADAの創業者の孫娘ミウッチャ・プラダがPRADAを低迷期から復活させた後の1992年に立ち上げました。歴代デザイナーはミウッチャ・プラダのみで、ミウッチャ・プラダの世界観が強く反映しているブランドです。miumiuはかわいらしく、華やかなアイテムが多いのが特徴。

miumiuのコンセプトは、「BAD GIRL=やんちゃな女の子」や「ミウッチャ・プラダのワードローブ」です。ふんわりとしたシルエットのデザインに、皮革などの上質な素材を合わせることで、大人の女性にも似合うキュートなアイテムを生み出しています。赤やピンクなどの暖色のアイテムが多く、コーディネートに花を添えてくれるようなブランドです。

ターゲット層について

PRADAとmiumiuはターゲット層にも大きな違いがあります。PRADAは、公式なターゲット層定めていませんが、世界でのブランドポジションとしては、服飾系ブランドトップ5に入る高級ブランドです。価格も高めに設定されていることもあり、30~40代がターゲットとイメージしている方も多くいらっしゃるでしょう。実際には、購買層は非常に広く、20代前半の若い層から50~60代まで男女問わず人気があります。

2018年に復刻したプラダ・リネアロッサというPRADAのスポーツラインが若年層から高く評価されています。ハイブランド×ストリートファッションの火付け役として再注目され、その機能性の高さとシックでクールなデザインに人気が集まっています。

miumiuはPRADAに比べると非常にターゲットを絞っており、若い女性に受けるデザインを多く打ち出しています。メンズ商品を扱っていた時期もありましたが、現在はレディースラインのみとなっています。miumiuは「BAD GIRL」というコンセプトの通り、10代~20代に狙いを定めたブランド運営を行っています。

ピンク・ベージュ・白といった淡いカラーを使い、柔らかい雰囲気のガーリーなデザインと高級感のある皮革を合わせています。フェミニンなだけではなく、高級感があるため、実際の購買層は10~20代にとどまらず、30代以降の大人の女性も多いのがポイント。

価格帯について

PRADAとmiumiuはどちらもハイブランドに位置づけられますが、価格帯は少し異なります。

PRADAは、ハイブランドの中でもトップクラスのブランドです。バッグは最低でも30万円から、お財布などは10万円以上のものが数多くあります。ウェアは、最低でも10万円弱、レザーウェアなどは100万円以上のアイテムも販売されています。

miumiuは、PRADAよりも価格設定は低く、バッグは小ぶりのものでも10万円前後から、お財布なら6〜8万円のものが中心です。ウェアは10~30万円のものが多くを占めています。miumiuのアイテムは気軽に購入できる価格ではありませんが、若年層が手に取ることができる価格設定となっており、ハイブランドの中ではお手頃な価格といえます。世界の最高ランクのブランドであるPRADAやGUCCIには届きませんが、コレクションやショーの注目度は高く、ファッション業界からの期待値は高いでしょう。


PRADAとmiumiuの歴代デザイナー

ハイブランドは、デザイナー抜きで語ることはできません。PRADAとmiumiuについても、デザイナーの影響力は大きいものです。創業者であるマリオ・プラダや現在のPRADAグループの中心人物であるミウッチャ・プラダ、家族経営のPRADAに新しい風を取り入れたラフ・シモンズについて詳しくみていきましょう。

PRADAの歴代デザイナー
出典 nytimes.com

PRADAのデザイナー①マリオ・プラダ

マリオ・プラダはPRADAの創業者の一人です。マリオ・プラダとマルティーノ・プラダが兄弟で1913年にイタリアでPRADAをオープンさせました。マリオ・プラダは、ワニ、蛇、象やセイウチなどの珍しい素材をさまざまな国で手に入れ、その皮革で作った鞄が上流階級の目に止まったことで、イタリア王室の御用達となったのです。

さらに、それまでセイウチ革で作られているのが一般的だったスーツケースを実用的ではないと判断し、軽量で防水性のある生地のものを売り出したことで話題を作り出しました。PRADAの根幹を作り上げた人物です。

PRADAのデザイナー②ミウッチャ・プラダ

ミウッチャ・プラダは、マリオ・プラダの孫娘です。大学で政治学を専攻し、家族の勧めでPRADAに入社した彼女は後に後継者となります。現在でも人気の高い、PRADAのナイロン製のアイテムたちは、1984年にミウッチャ・プラダがデザイナーとして発表したバッグから続くシリーズです。当時高級品として皮革を用いるのが一般的だったのに対し、真逆の素材を使用したことは革命的なことでした。

そして、1988年には婦人服を手掛け、プレタポルテコレクションを発表。PRADAでのミウッチャ・プラダのデザインは、流行を追わず、それぞれの服のコンセプトに沿うことを目的としているのが特徴です。さらに、生産面では、商品を作るためのすべての工程を直接管理し、生産にあたって厳しい基準を作り上げたことで、PRADAの商品の品質向上にも貢献しました。

PRADAのデザイナー③ラフ・シモンズ

2020年に、共同クリエイティブ・ディレクターに就任したラフ・シモンズ。ミウッチャ・と同じ立場でコレクションを手掛けると発表された時にはファッション界に衝撃が走りました。これまで、ラフ・シモンズはジルサンダーやクリスチャン・ディオールなど、一流ブランドでデザイナーとして活躍してきました。

そして、PRADAに加入してからは、これまでとは変わった視点がコレクションにみられるようになっています。最近注目されているPRADAのトライアングルロゴが、アクセサリーやニットなどのアパレルアイテムに起用されるようになり、さらに注目を浴びています。インナーを強調するように、袖をたくし上げるレイヤード術はPRADAの新しいスタイルに定着しつつあります。

miumiu設立の立役者ミウッチャ・プラダ

miumiuのデザイナー
出典 https://themadameblue.com

miumiuはミウッチャ・プラダによって創立され、これまでデザイナーを務めてきたのもミウッチャ・プラダのみです。設立当初はmiumiuはPRADAのセカンドラインとして誕生し、ミウッチャ・プラダの幼少期の愛称をブランド名としました。

「ミウッチャ・プラダ自身のワードローブ」というコンセプトをもっており、ミウッチャ・プラダの創造性が高く表現されています。実際に、miumiuはプラダグループの中でも実験的にデザインするブランドと位置づけられており、ハイブランドの中でも独特の世界観をもっています。

また、ミウッチャ・プラダは、ヴィンテージアイテムにも造詣が深く「Upcycled by Miu Miu」では、世界中から集められたヴィンテージアイテムをmiumiuらしくアレンジしたコレクションを発表するなど、PRADAとは異なる取り組みを行っています。

ラグジュアリーな雰囲気とかわいらしさが共存するmiumiuのアイテムは、ミウッチャ・プラダだからこそ表現できるデザインです。ミウッチャ・プラダはmiumiuの核となる人物であり、miumiu=ミウッチャ・プラダと表現できるでしょう。


PRADAとmiumiuのデザイン

PRADAとmiumiuはどちらも高品質な皮革を使っていることが特徴のひとつですが、デザインの重なりはあまり感じられません。それぞれのデザインの良さや代表的なアイテムを紹介していきます。

アイテムの特徴

PRADAのアイテムは、シンプルで機能的でありながら高級感を兼ね備えているのがポイントです。高品質の革は、アイテムによって異なるものが使われ、ナイロン生地は軽く耐久性の高いものを使用しています。種類やカラーバリエーションが豊富で、老若男女と合わず愛されています。

miumiuのアイテムは、女性を対象にしていることから、スイートなイメージのカラーが特徴的です。フリルやリボンを使ったキュートなデザインも多いですが、高品質な革を使用したアイテムが多いため、かわいくなりすぎないバランスの良さが魅力です。

PRADAの代表アイテム

【ポコノ】

PRADA ポコノ

ポノコはハンドバッグやリュックに使用されることの多いナイロン製アイテムのシリーズです。テントやパラシュートなどのミリタリー用品に使われているナイロンを見たミウッチャ・プラダがリュックに応用することを思いつき、コレクションで発表されました。

トライアングルロゴを付けたポノコは、日本でもたびたび見かけるシリーズです。耐久性が高く、シンプルなデザインのポノコは、リュックの人気が非常に高く、幅広い年代に愛されています。現在は、再生ナイロンを使用したアイテムが誕生し、再び話題になっています。

【サフィアーノ】

PRADA サフィアーノ

サフィアーノは、サフィアノメタルオロというのが正式名称です。牛革に型押し加工を施した素材でPRADAが最初に開発し、他のブランドでも使用されるようになりました。革の表面に樹脂加工を施してあるため、汚れや傷に強く、扱いが簡単なのも人気の理由のひとつです。

また、光沢感のあるレザーで発色が良く、鮮やかな色のバッグは、幅広い年代から人気を得ています。PRADAのサフィアーノは、サフィアーノルクス・サフィアノメタルオロ・サフィアーノフィオッコなど、質感やデザインの異なるラインを展開しています。サフィアーノでは、ハンド+ショルダーの2wayバッグが最も有名でしょう。デイリーユースだけではなく特別なシーンでも活躍する万能なアイテムです。

miumiuの代表アイテム

【マテラッセ】

miumiu マテラッセ

マテラッセは、ダイヤの形をしたキルティングの模様のことを指し、同じ名前のシリーズをもつ他ブランドもあります。miumiuのマテラッセは細い網のような形状で、立体的なふくらみが、よりスタイリッシュに感じられます。

羊革やヤギ革を使用したアイテムが多いマテラッセですが、ベルベット素材を使った物やより軽い素地が使われたミュウメガシリーズなどが発表されています。お財布やハンドバッグなど、アイテム展開は豊富で、甘すぎず、大人の女性でも使いやすいデザインが魅力です。

【マドラス】

miumiu マドラス

2014年に初めてコレクションに仲間入りしたマドラスは、ふわふわした印象のマテラッセとは対照的に、モードで重厚感のあるデザインです。高級感のある皮革がふんだんに使われ、かっちりとした角のある形がスタイリッシュな印象を与えます。

かっちりとした見た目でありながら、軽くて肌触りの柔らかいヤギ革が使われることが多く、使い込むたびに光沢が生まれるのがポイントです。マドラスは共に年齢を重ねられる耐久性の高さやビジネスシーンにも合う洗練されたルックスが魅力。


モードスケープでは、miumiu・PRADAともにお買取を強化しております!

世界を代表するイタリアブランドであるmiumiuとPRADAの歴史やデザイナー、世界観について解説しました。

PRADAとmiumiuはともにプラダグループに属しており、PRADAがメインブランド、miumiuがセカンドラインという位置づけで、異なるコンセプトや取り扱アイテムを展開していますが、強いつながりを感じ取ることができます。それは、デザイナーのミウッチャ・プラダの貢献なくしてPRADAもmiumiuも存在しなかったことでしょう。今後もラフ・シモンズを加えたPRADAとミウッチャ・プラダが手掛けるmiumiuの動向に注目です。

モードスケープでは、miumiu・PRADAともにお買取りを強化しております。買い換えのタイミングやサイズの変化によって合わなくなることなどもあるかと思います。そんな時に、モードスケープにご相談していただければ全力でお力になります。

古いモデルやクリーニングやお直しが必要なものでも可能な限り良いお値段をおつけできるように吟味しながらお買取りしております。汚れやダメージがあるものでも、リペアを施して販売することも可能ですので一度ご相談ください。とりあえず値段だけ聞いて検討したいという場合は、LINE査定などで査定額を見積もることも可能です。お気軽にご相談ください。

宅配買取のお申込み

miumiuのお買い取り案内ページはこちら

 

MODESCAPEでは、miumiuの買取を強化しています。miumiuの代名詞であるマテラッセをはじめ、がま口・ギャザー入り財布などのレザー小物など、miumiuのアイテム価値を見極め適正な査定をいたします。お買い取りをご検討の際は、お気軽にご相談ください。
miumiuの買取について

PRADAのお買い取り案内ページはこちら

 

MODESCAPEでは、PRADAの買取を強化しています。サフィアーノ、ポコノといった人気のバッグから、時計、財布、アクセサリー・洋服など、PRADAのアイテム1点1点の価値を見極め適正な査定をいたします。お買い取りをご検討の際は、お気軽にご相談ください。
PRADAの買取について

この記事を書いた人

modescape

ブランド古着のモードスケープです。トレンドから過去の名作まで、ワクワクするブランドアイテムを販売・買取しています。また、弊社メディア『モードスケープマグ』では、ファッションに関する様々な記事・コラムを配信します。

この人が書いた最新記事

閉じる

買取のご相談は、電話・
メール・ご来店で受付しています。

お電話でのご相談

0120-298-781

メールでのご相談

フォームでの買取お申込
閉じる
LINE
見積
見積
依頼
出張
買取
宅配
買取