ブランド古着 買取の専門店 モードスケープ
買取相談ダイヤル
0120-298-781
買取お申込

ニューバランスのフラッグシップ1000番台・2000番台の主要モデルと中古相場を徹底解説

2021年8月30日

ニューバランス1000番台

ニューバランスのフラッグシップ1000番台・2000番台の主要モデルと中古相場を徹底解説

ニューバランスは年齢や性別を問わず人気のあるブランドです。商品数が多く、どれを購入すべきか迷っている方も多いのではないでしょうか。この記事では、機能性やデザインで注目を浴び続けている1000番台・2000番台のモデルについて解説します。購入を考えている方はぜひチェックして下さいね。

ニューバランス1000番台・2000番台とは

ニューバランス1000・2000番台は、1985年に発売されたM1300が起点です。当初は高額な値段に注目が集まりましたが、スニーカーを富裕層に浸透させるきっかけになったといわれています。2000年に入ってからは2000番台となりましたが、1000番台からの流れを組んでいます。

New Balance

ニューバランス1000番台・2000番台の魅力

1000番台・2000番台の魅力は、足馴染みの良さや機能性、ハイテク感の強いデザインにあります。発売当時の最新技術を取り入れ、最高の素材で作られています。全てメイドインアメリカ・イギリスのため金額設定は高額となっています。復刻版などはアジア製のものもありますが、アメリカ・イギリス製のものはリーセルバリューも高いのがポイント。もし購入を考えているのであれば、アメリカ・イギリス製をチェックするのがおすすめです。

New Balance

 

発売当時における最先端のテクノロジーが投入されたハイエンドスニーカー

1000番台・2000番台は、発売当時の最新技術を結集して作られており、ソールに力をいれています。特に開発が進められているのはミッドソールです。ミッドソールは衝撃吸収性やクッション性などに大きく関わります。1000番台・2000番台はさまざまなソールシステムを組み合わせていることで性能が大きく上がっています。

New Balance

 

ニューバランス 1000・2000番台はダサい?機能重視なのか?

 ニューバランス 1000・2000番台は「機能性に優れているけど、デザイン性がイマイチ」という評価を見た方もいるかもしれません。500番台や900番台のようなシックなデザインではなく、ハイテク感のあるデザインが導入されているのも特徴です。あわせるのが難しいアイテムでもありますが、オシャレ上級者ほど上手くコーディネートに取り入れています。また、ここ数年はボリューム感のあるスニーカーがトレンドなため、 1000・2000番台は非常に人気が高まっています。

New Balance

 

ニューバランス1000番台・2000番台のヒストリー

ここからは1000番台・2000番台の主要なモデルを紹介していきます。各モデルの特徴やデザイン、中古相場を紹介しますので、購入を検討されている方はぜひ参考にしてみて下さいね。

 

M1300「スニーカー界のロールスロイス」

1000番台最初のモデルで、ラルフ・ローレンが絶賛した話は有名です。その履き心地の良さは当時のスニーカー界に衝撃を与えました。

New Balance 1300

発売年

1985年

中古相場

22,000円~50,000円前後

 

M1500「小さなNロゴを初めて導入したモダンなデザイン」

ニューバランススニーカーの代名詞ともいえるNロゴのサイズを初めて小さくしました。イギリス製モデルがメインですが、MD1500というベトナム製も存在するので、生産国にこだわる方は購入する際、注意が必要です。

New Balance 1500

発売年

1989年

中古相場

16,000円~25,000円前後

 

M1400「技術にこだわって作られた幻モデル」

M1500よりも先にサンプルまでは完成していましたが、当時の技術では大量生産が困難だと判断されてM1500よりもあとに販売されました。メタリック系のNロゴとワントーン感のあるデザインがおしゃれに関心の強い層から人気を得ています。2019年にレギュラーモデルとしては廃盤となり、入手しづらくなっています。

New Balance 1400

発売年

1994年

中古相場

15,000円~25,000円前後

 

M1600「アメリカ製は復刻なし!入手困難な一足」

スポーティでハイテク感が強いデザインです。アメリカ製は一度も復刻されたことがなく、手に入れるのは困難です。

New Balance 1600

発売年

1994年

中古相場

流通なし

 

M1700「1000番台最後のハイテクモデル」

1999年に発売された1000番台最後のモデルです。4レザーが多く使われており高価な雰囲気のデザインに加え、ソール全面にアブゾーブという高反発素材が使用され履き心地が良く、マニア人気の高い一足です。

New Balance 1700

発売年

1999年

中古相場

25,000円~35,000円前後

 

M2000「ボリューミーなシルエットと機能性の高さが人気」

2000年代最初に発売されました。重厚感のあるボリューミーなシルエットとツヤ感のあるレザーが特徴です。衝撃吸収を推進力に変える技術を初めて導入したモデルです。

New Balance 2000

発売年

2001年

中古相場

流通少

 

M2001「M2000をアップデート!履き心地が段違い」

見た目はM2000に非常に似ていますが、履き心地が大きく向上しています。ミッドソールのクッション素材が優れており、足の負担が軽減されます。

New Balance 2001

発売年

2003年

中古相場

流通少

 

M2002「アメリカの技術が結集された話題作」

高位モデルを製造するアメリカの熟練工チームが手掛けたと話題になりました。細身の木型を使って作られており、シャープな印象を与えます。モダンな雰囲気がありながらもミリタリー感のあるデザインで今までのモデルとは一線を画すような一足です。

New Balance 2002

発売年

2010年

中古相場

25,000円~32,000円前後

 

M2040「カーボンファイバー使用で履き心地が抜群」

カーボンファイバーが使われていることで安定性を高めています。軽量化にも成功しているので足の負担も感じにくいのがポイント。

New Balance 2040

発売年

2012年

中古相場

12,000円~20,000円前後

 

M2040v2「高級レザーを使ったシックな一足」

M2040をアップデート。高級革メーカーのヌバックレザーが使われているため、上品な印象のデザインです。

New Balance 2040v2

発売年

2013年

中古相場

18,000円~35,000円前後

 

M2040v3「110周年に発売されたこだわりのアメリカモデル」

ニューバランス110周年に発売されました。最高峰の履き心地を実現したアメリカ製のモデルです。

New Balance 2040v3

発売年

2016年

中古相場

18,000円~40,000円前後

 

まとめ

ニューバランスのフラグシップシリーズである1000・2000番台を紹介しました。現在の流行にあったシリーズなので、おしゃれに敏感な方はぜひ取り入れてみて下さい。リセールバリューが高いモデルもあるので、値段が気になって購入を迷っている方にもおすすめです。おしゃれで機能的な1000・2000番台を履いて周りと差をつけましょう。

ニューバランスの買取強化中!

MODESCAPEでは、NEW BALANCEの買取を強化しています。人気の復刻モデル・限定品など、ニューバランスの価値を見極め適正な査定をいたします。お買い取りをご検討の際は、お気軽にご相談ください。

 

この記事を書いた人

modescape

ブランド古着のモードスケープです。トレンドから過去の名作まで、ワクワクするブランドアイテムを販売・買取しています。また、弊社メディア『モードスケープマグ』では、ファッションに関する様々な記事・コラムを配信します。

この人が書いた最新記事

閉じる

買取のご相談は、電話・
メール・ご来店で受付しています。

お電話でのご相談

0120-298-781

メールでのご相談

フォームでの買取お申込
閉じる
LINE
見積
見積
依頼
出張
買取
宅配
買取