ブランド古着買取/販売のMODESCAPE
買取相談ダイヤル
0120-298-781
買取お申込
いますぐ
かんたん
お見積り

Arc’teryx

アークテリクスの買い取りなら、業界トップクラスの高額買取を目指すモードスケープにお任せ下さい!

 

アークテリクスは、カナダ発のアウトドアブランド。

スキーやスノーボード、登山用品、クライミング用品など、あらゆるアウトドアアクティビティに対応するウェアやギアを展開しています。

価格帯は、他のアウトドアブランドに比べてかなり高額ですが、それに見合う機能性があります。

また、アークテリクスのウェアは、ムダを削ぎ落としたようなスマートなデザインで、アウトドアのみならずタウンユースでも活躍します。

 

モードスケープにも、ファッション性の高いアウターとして着用していた方からの買取依頼がありますが、人気の高さから入荷してもすぐに売れてしまいます。

もしも皆様が不要なアークテリクスのアイテムをお持ちであれば、是非モードスケープにお持ち込みください。人気商品のため、きっと高額でお見積させていただきます。

 

このページでは、そんな人気ブランドであるアークテリクスについて、特徴や代表的なアイテムについて少しご紹介致します。

 

ローカルクライマーが作った、世界的ブランド

ハーネス作りからブランドが始まる

アークテリクスは、アウトドアプロダクトに対する飽くなき探究心から誕生したブランドです。

カナダのクライマーであった二人の男が、ブランドの前身となる、クライミング用のハーネスを専門に生産する会社を作りました。

ハーネスは、クライマーにとってまさに命綱。

自らクライミングに取り組む二人だったからこそ、命を預けるハーネスの製作には妥協を許さず、生産した商品は多くのクライマー達からクオリティを絶賛されます。

評判によって、ハーネス以外のアウトドアギアへのニーズが高まったことで、二人は本格的にブランドを始めます。

 

「アークテリクス」というブランド名は最古の鳥類である始祖鳥に由来。あの、鳥の骨のような特徴的なロゴも、始祖鳥の化石を基にデザインされています。

 

市場に次々と革新をもたらす

元々クライマーの命を預かるハーネス作りで有名になった二人のブランドは、その後の製品にも妥協は許しません。

1995年からは、アウトドアウェアには欠かせない、防風防水透湿ファブリックである、ゴアテックスを製造するゴアテックス社と連携を開始。

その他にも、今やアウトドア用ハードシェルジャケットには当たり前の、シーム部分をラミネート加工する技術や止水ジッパーなど、革新的な技術を供給し、評価を高めます。

 

本格的なアウトドア仕様だからこそ際立ったデザイン

ファッションシーンでも多くの支持を受けるアークテリクスのプロダクトですが、何もタウンユースを前提としてオシャレなデザインを意識しているわけではありません。

常に自社の製品を見直し、快適性の向上や不要な部分の削ぎ落としを行い、改良に努めているため、機能性を追求したミニマルな製品が生まれ、人々はそこに機能美を感じるのでしょう。

また、デザインテストにも抜かりなく、デザインチームは自分たちで製品を使うだけでなく、プロクライマーやアルパイン業界の人達に着用させて、ヒアリングを行っています。

 

アークテリクスの代表的アイテムラインナップ

BETA SL ジャケット(ベータSL)

画像出典:https://arcteryx.com/home.aspx?country=jp&language=jp

数多く展開されているアークテリクスのハードシェルジャケットの中でも最も人気で、ストリートでの着用にも適したミニマルデザインが魅力のベータSL。

過酷ではない登山になら対応する機能性を持ち、適度なレングスなためファッションに無理なく溶け込みます。

 

ALPHA SV ジャケット(アルファSV)

画像出典:https://arcteryx.com/home.aspx?country=jp&language=jp

アークテリクスのアパレル製品の中で、最上位の耐久性と機能性を誇る一着。

過酷な冬山登山にも対応する丈夫な素材を使用しながら軽量で、寒冷地の都市部でも愛用している人を見かけます。

 

ARROW 22 バックパック(アロー22)

画像出典:https://arcteryx.com/home.aspx?country=jp&language=jp

今やブランドの代名詞のようなアイテムになったアロー22。バックパックの定番でもあり、若年層の支持も高い人気製品です。

元々自転車移動用のバックパックとして開発され、軽量かつ丈夫で機能性は抜群。ブランドとしてはリーズナブルな価格も受けてマーケットのニーズをガッチリ掴みました。

 

アークテリクスの商品名の意味

アークテリクスのアパレル製品は、用途を分けるカテゴリー名と、機能を表すサブカテゴリー記号の組み合わせで構成されます。

下記に、一部の商品名と記号の意味を列挙していきます。

【商品名】

ALPHA(アルファ)

クライミングと登山にフォーカスしたアイテム。ハーネス対応の長さとウエストライン。バッグやハーネスを装備していても使いやすいポケット。ヘルメット対応フード。ドロップヘム。耐久性と重さの考えうる最高の比率。軽量素材に重点。

BETA(ベータ)

どこでも使えるマウンテンウェア。適度な長さ。重ね着スペース。ヘルメット対応フード。ドロップヘム。

THETA(シータ)

どこでも使えるマウンテンウェア。最長の着丈。適度で動きやすいゆとりと重ね着スペース。ヘルメット対応フード。ドロップヘム。

GAMMA(ガンマ)

通気性に富んだテキスタイルは、ストレッチ機能と防水アウターレイヤーとして着用できるすぐれた熱効率を持っています。耐摩耗性に優れています。

DELTA(デルタ)

高い温熱効果が得られる、空気の浸透率がよいミッドレイヤーフリースガーメント。

 

【記号】

SV:過酷な天候

長く使用できるよう、どんな過酷な天候にも耐えられるよう、もっとも耐久性にすぐれた素材を採用ししました。

AR:オールアラウンド

高いパフォーマンスと、あらゆる天候から守ってくれる幅広い機能を備えた、さまざまなアクティビティでオールラウンドの汎用性を発揮。

MX:変わりやすい天候

高い耐久性と通気性、可動性を備え、変わりやすい天候下のいろんな場面や多様なアクティビティでの使用を考慮してデザインされたカテゴリー。

LT:軽量

非常にすぐれた耐久性を持つトップパフォーマンス素材で構成され、かつ合理的なミニマルな機能で軽量化を実現したアイテム。

SL:超軽量

ただし耐久性は限られています。

SK:スキーツアー専用

関節の動きがゆったりとしており、レイヤリングしてもよいようにゆとりを持たせた冬のスキーツアー専用デザインで、さらにパンツの広めの裾はスノースポーツのブーツと合わせるのにぴったりです。

FL:軽快&軽量

スピードを伴う移動に、変わりやすい天候でも身軽に動けるようガーメントはミニマリストデザインとなっており、軽量かつ高いパフォーマンスを発揮します。

 

上記した人気アイテムのBETA SL ジャケットは、このカテゴリー名とサブカテゴリー記号と照らし合わせると、
「【どこでも使えるマウンテンウェア。適度な長さ。重ね着スペース。ヘルメット対応フード。ドロップヘム。】であり、【耐久性は限られるが超軽量】」なジャケット。ということになります。

 

こうしたことを参考にアークテリクスの製品を選ぶのもいいですね。

 

 

最新の買取実績(2018年8月19日時点)

買取実績は登録されていません。

Arc’teryx買取のポイント

新品の買取り額が高いのは当然ですが、 そうでない小物も以下のポイントを押さえると査定額が上がります!

1. ポイントはお手入れ

アークテリクスの製品はほとんどがアウトドア用品ですので、タフに使用されることも多いと思います。ですが、使用感があってもお手入れが行き届いていると高い買取額を付けやすいです。落としきれない汚れやダメージは仕方ないですが、なるべく使用後についた汚れなどはすぐに落としましょう。

2. 定番商品

上記でもご紹介したようなベータSLジャケットなどの定番アイテムは、中古相場が安定しているため高額買取を期待できます。

3. 箱等の付属品が揃っている

上記のほか、保証書・証明書、バッグの場合は保管用の布袋など… 付属品があることも査定アップの重要ポイントです。

Arc’teryxの買取お見積りはこちらから







携帯キャリアメールアドレスをご入力される場合は、事前に「@modescape.com」のメールを受信できるように設定してください










携帯キャリアメールアドレスをご入力される場合は、事前に「@modescape.com」のメールを受信できるように設定してください













閉じる

買取のご相談は、電話・
メール・ご来店で受付しています。

お電話でのご相談

0120-298-781

メールでのご相談

フォームでの買取お申込
閉じる