モードスケープ | ブランド古着買取の専門店
買取相談ダイヤル
0120-298-781
買取お申込

日本人初のLVMH傘下「KENZO」に就任したNIGOとはどんな人物?

2022年9月21日

日本人初のLVMH傘下「KENZO」に就任したNIGOとはどんな人物?

日本人初のLVMH傘下「KENZO」に就任したNIGOとはどんな人物?

タイガーやフラワーモチーフ、世界の民族衣装を取り入れたデザインが特徴的なフランスのラグジュアリーブランド「KENZO」。近年では、ア ベイシング エイプ創業者であるNIGOが、KENZOのデザインを手掛けるアーティスティックディレクターに就任したことが大きな話題となりました。
ところでみなさん、「NIGO」という方はご存知でしょうか?ストリートファッションで知られる日本人デザイナーですが、実はファッションだけでなく多彩なジャンルで活躍されている世界的に大きな影響力を持つ方なんです。

この記事では、ブランド「KENZO」を紹介するとともに、デザイナー「NIGO」の人物像や携わったブランド、ファッション以外のマルチな活動にもスポットを当て、ご紹介いたします!

そもそもKENZOとは

KENZOは、日本人デザイナーである高田賢三が立ち上げた、フランスのファッションブランドです。民族衣装のようなエキゾチックな要素や華やかなモチーフが印象的で、創立から50年以上経った現在でも人気を博しています。
創立後、順調に人気を延ばしていったKENZOですが、経営難に陥ったことをきっかけに、創立者の高田賢三がデザインから離れることとなります。ディレクターが移り変わっていく中、2021年にNIGOが就任したことで、さらにセンセーションが巻き起こっていきます。

そもそもKENZOとは
出典 icon.ink

創業の歴史やコンセプトについて

KENZOは1970年に創立されたファッションブランドです。コンセプトは「対極にあるものが見せるコントラストがインスピレーションの源」。素材・色・文化を組み合わせ、「色」、「旅」、「自然」をテーマとしてコレクションを作成しています。
創立者の高田賢三は、大学在学中に装苑賞を受賞後、単身でフランスに渡り、ケンゾーの前身であるジャングル・ジャップをオープンさせました。ブランド設立年に、雑誌ELLEの表紙に作品が載ったことで、パリ・コレクションでも注目が集まります。
その後、メンズラインの立ち上げや日本法人の設立、武道館でファッションショーを行うなど順調にブランドを成長させていきました。1986年に立ち上げたKENZOのスポーツラインであるケンゾー・ジャングルは現在でも人気のラインです。

「LVMH」の傘下に

1980年代後半からのKENZOは、人気とは裏腹に経営難に陥ってしまいます。1993年には、LVMHというパリを拠店とする複合企業がKENZOの株式を買い取ることで、高田賢三は経営から離れ、デザインに集中することとなります。
LVMHとは、ヴィトンやクリスチャン・ディオールが傘下に収める世界最大のファッション業界大手企業体です。
デザインに専念した高田氏と、LVMHの意見が次第に合わなくなり、高田氏は2000年春夏コレクションを最後にKENZOのデザイナーから引退します。2004年からはアントニオ・マラスがデザイナーを務め、2013年にはウンベルト・リオンとキャロル・リムがクリエイティブディレクターに就任しました。
そして、2021年にNIGOがクリエイティブ・ディレクターに就任したことで、大きく話題となります。


NIGOの人物像

NIGOは、世界で活躍するだけではなく、さまざまな分野で活躍する総合クリエイターです。大学卒業後には、ショップやブランドを立ち上げ、ストリートファッションのデザイナーとして世界で活躍していきます。著名人とも交友が広く、世界を股にかけて活躍する友人と共に、さらに多くの作品を生み出していきます。ここでは、NIGOに焦点を当ててみていきましょう。

NIGOの人物像
出典 vogue.com

デザイナー名「NIGO」の由来

デザイナー名であるNIGOは「にごー」と読みます。ファッションデザイナーである藤原ヒロシと似ており、藤原ヒロシ2号を由来としていると言われています。
NIGOは、高田賢三と同じ文化服装学院に入学し、在学中はUNDERCOVER創業者である高橋盾などと共に学びました。そして、在学中からスタイリストやDJとしても活動していました。中でも、雑誌POPEYEでスタイリスト兼ライターとして活動した経験が、洋服づくりに活かされていると語っています。1993年には、高橋盾と共に裏原宿に「NOWHERE」をオープンさせました。

多彩なジャンルで活躍

次に、NIGOは自身のブランドを立ち上げます。グラフィックデザイナーのSK8THINGと「A BATHING APE」という名のブランドを作り上げました。A BATHING APEはスタートからすぐにカルト的な人気を獲得し、1990年代後半には国内に6つの店舗を構える人気ブランドへと成長していきます。NIGOもデザイナーとして知名度を得て、ストリートファッションで知られる世界的なデザイナーへと昇り詰めました。
NIGOは、ファッションデザイナーとしてだけではなく、スタイリスト・DJ・アートディレクター・音楽プロデューサー・インテリアデザイナー・フォトグラファー・陶芸家など多くの肩書きを持っています。

幅広い交友関係

NIGOは交友関係が広いことでも有名です。UNDERCOVERのデザイナーである高橋盾やNIGOの名前の由来でもあった藤原ヒロシとは非常に親交が深く、高橋盾から藤原ヒロシを紹介されたことにより、親交を築きました。
さらに、ヒップホップ音楽界の著名人とも信仰が深く、「The Neptunes」を手掛けるファレル・ウィリアムスとは、2005年に共同のブランドを立ち上げるほどの仲。NIGO®として2022年にリリースしたアルバムは、ファレル・ウィリアムスがNIGOと共にエグゼクティブ・プロデューサーを務めています。
NIGOがクリエイティブディレクターに就任して初のKENZOのショーには、NIGOの友人でもあるカニエ・ウエストが駆けつけています。ファレル・ウィリアムスもショーにも家族と共に出席するなど、全米でも注目を集めていました。
さらに話題を集めていたのは、ルイ・ヴィトンのメンズアーティスティックディレクターであるヴァージル・アブローとコラボした「ルイ・ヴィトン LVスクエアード コレクション」。NIGOとヴァージル・アブローの友情は、15年以上前から続いており、ヴァージル・アブローからの提案でコラボが実現しました。


活動の歴史

幅広く活躍し、世界中に交友関係を築いているNIGO。ファッションデザイナーとしてのNIGOは、デザインセンスだけではなく、多くのデザイナーと交流することで、素晴らしいものを生み出しています。
そして、ファッション業界だけではなく、多くの文化に触れ、多くのビジネスを手掛けてきたからこそ、奥行きのあるデザインが完成しています。ここでは、ファッション経歴とファッション以外の彼の活動を見ていきましょう。

ファッション業界での活動

ファッション業界での活動

1993年

・高橋盾とショップ「NOWHERE」を立ち上げる
・自身のブランドブランド「A BATHING APE」をスタート

2005年

・ファレル・ウィリアムスと共同ブランド「ICE CREAM」
・「BILLIONAIRE BOYS CLUB」をスタート

2010年

・自身のブランド「HUMAN MADE」をスタート

2013年

・UTのクリエイティブディレクターを歴任

2020年

・ヴァージル・アブローとルイヴィトンのコレクションでコラボする

2021年

・KENZOのアーティスティックディレクターへ

1993年

・高橋盾とショップ「NOWHERE」を立ち上げる
・自身のブランドブランド「A BATHING APE」をスタート

NIGOのクリエイターとしての歴史は1993年から始まっています。裏原宿にショップ「NOWHERE」をオープンさせ、立て続けに自身のブランドである「A BATHING APE」も立ち上げました。A BATHING APEは、アイテムの数量を制限して販売するという手法を取り入れており、NIGOの実業家としてのセンスが発揮されたことで、爆発的に人気を得たと言われています。
そして、NIGOはこの時期から本格的に、実業家・デザイナーとして活動し始めました。2005年には、ファレル・ウィリアムスと共に「ICE CREAM」・「BILLIONAIRE BOYS CLUB」という二つのブランドをスタートさせました。東京・ニューヨーク・香港などに出店し、ICE CREAMは現在も関わっています。NIGOがコラボしたルイ・ヴィトンのバッグは、ICE CREAMのモチーフから影響を受けて作られたと語られています。
さらに、「HUMAN MADE」というブランドを立ち上げたのが、2010年です。HUMAN MADEは、「地球生活を面白く」というコンセプトの元、新しい取り組みを多く実施しています。有名なブランドやアーティストと積極的にコラボを行っており、中古市場でもプレミアム価格で取り引きされるようなアイテムも多く存在します。
2013年には、ユニクロUTのクリエイティブディレクターが話題となり、2020年はLOUIS VUITTONで発表されたヴァージル・アブローとのコラボが注目されました。ヴァージル・アブローからのアプローチで実現し、「ルイ・ヴィトン LV スクエアード コレクション」として、NIGOのエッセンスが取り入れられたアイテムが発表されました。そして、2021年にKENZOのアーティスティックディレクターに就任。2022年に初めて開かれたKENZOのショーには、NIGOの友人である著名人が世界中から駆けつけました。

ファッション業界での活動
出典 highsnobiety.jp

ファッション以外の活動

ファッション業界以外での活動

・日本テレビ「24時間テレビ 「愛は地球を救う」第30回のTシャツをデザイン

・Cyber Agentの総合クリエイティブ・ディレクターに就任

・中国の出版社でショッピングサイトを運営する「YOHO!」のクリエイティブ・ディレクターに就任

・電子タバコ「iQOS」とのコラボレーションプロジェクト「NIGO for IQOS」をローンチ

・KENZOの新作コレクションに津市の陶芸家、藤村州二の絵付け図案を採用

・飲食店「CURRY UP」や日本酒ブランド「SAKE STORM COWBOY」など飲食もプロデュース

・HONEST BOYZのプロデューサー兼DJとして、現在も活動中

クリエイターとして幅広く活動するNIGOは、ファッション業界以外でも活躍しています。日本テレビ『24時間テレビ 「愛は地球を救う」第30回』のTシャツをデザインしました。このTシャツには、A BATHING APEのシンボルでもあるサルがプリントされており、A BATHING APEファンの間で話題となりました。
また、Cyber Agentの総合クリエイティブ・ディレクターに就任しています。会社の顔であるロゴやキャラクター、コンテンツの発信拠点「シャトーアメーバ」をデザインし、クリエイティブに対する組織の意識を一新。
活躍の場は国内だけではなく、海外にも広がり、中国の出版社でショッピングサイトを運営する「YOHO!」のクリエイティブ・ディレクターにも就任。そして、国内でも有名な電子タバコ「iQOS」とのコラボレーションプロジェクト「NIGO for IQOS」をローンチしています。
さまざまな文化にも精通しているNIGOは、KENZOの新作コレクションに陶芸の絵付け図案を採用しました。NIGOの赤絵の師匠でもある津市の陶芸家、藤村州二の絵付け図案をジャケットやパンツに取り入れ、パリコレクションで披露。
また、飲食店「CURRY UP」や日本酒ブランド「SAKE STORM COWBOY」など飲食もプロデュースの経験も。現在もHONEST BOYZのプロデューサー兼DJとして活動しています。

ファッション業界以外での活動
出典 gq-magazine.co.uk

モードスケープでは、KENZOのお買取を強化しております!

いかがでしたか?NIGOの人物像や様々なジャンルでの活躍から、KENZOのアーティスティックディレクターへ就任するまでを解説していきました。多くの業界に身を置くことで、別の分野の要素を取り入れているからこそ、NIGOは新しいものを生み出すことができるのではないでしょうか。NIGOの手によって生まれ変わった今後のKENZOに注目していきたいですね。

モードスケープでは、KENZOのアイテムのお買取りを強化しております。KENZOらしいタイガー刺繍やロゴ入りアイテムをはじめ、NIGOが就任後の最新アイテムは特に人気が高い傾向があります。買い換えのタイミングやサイズの変化によって合わなくなることなどもあるかと思います。
そんな時に、モードスケープにご相談していただければ全力でお力になります。古いモデルやクリーニングやお直しが必要なものでも可能な限り良いお値段をおつけできるように吟味しながらお買取りしております。また、NIGOがスタートさせたストリートブランド「A BATHING APE」もお買い取り可能ブランドですので、合わせてご検討ください。なお、とりあえず値段だけ聞いて検討したいという場合は、LINE査定などで査定額を見積もることも可能です。お気軽にご相談ください。

宅配買取のお申込み

KENZOのお買い取り案内ページはこちら

KENZO 買取強化中!

MODESCAPEでは、KENZOの買取を強化しています。ブランドを象徴する刺繍やロゴスウェットはもちろん、NIGO氏が就任後の最新アイテムは非常に注目されています。KENZOアイテム一つ一つの価値を理解し適正な査定をいたします。お買い取りをご検討の際は、お気軽にご相談ください。
KENZOの買取について

A BATHING APEのお買い取り案内ページはこちら

A BATHING APE 買取強化中!

MODESCAPEでは、A BATHING APEの買取を強化しています。定番のSHARKやbaby miloプリントなどのウェアをはじめ、BE@RBRICKとのコラボアイテムなど、A BATHING APEアイテム一つ一つの価値を理解し適正な査定をいたします。お買い取りをご検討の際は、お気軽にご相談ください。
A BATHING APEの買取について

この記事を書いた人

modescape

ブランド古着のモードスケープです。トレンドから過去の名作まで、ワクワクするブランドアイテムを販売・買取しています。また、弊社メディア『モードスケープマグ』では、ファッションに関する様々な記事・コラムを配信します。

この人が書いた最新記事

閉じる

買取のご相談は、電話・
メール・ご来店で受付しています。

お電話でのご相談

0120-298-781

メールでのご相談

フォームでの買取お申込
閉じる
LINE
見積
見積
依頼
出張
買取
宅配
買取