ブランド古着買取/販売のMODESCAPE
買取相談ダイヤル
0120-298-781
買取お申込

DOLCE&GABBANA

DOLCE&GABBANA / ドルチェアンドガッバーナの買い取りなら業界トップクラスの高額買取を目指すモードスケープにお任せ下さい!

イタリアを代表する世界的なラグジュアリーブランド「DOLCE&GABBANA」
モードスケープでは買取実績が最も多いブランドの一つです。
日本人が普段使いできるカジュアルなスタイルでも、大人っぽくセクシーさも表現できるスタイルで、20代~50代位までの幅広い方に人気を博しています。

以下、少々ブランドの紹介をいたします。
ブランド名は創立者でありデザイナーの、ドメニコ・ドルチェとステファノ・ガッバーナの両者の氏名から取ったものになります。

ブランドコンセプトは、「自由の肯定形。偽りのない表現に、かつてになく都会的な感性が加えられ、型にとらわれずそこから脱却した洗練のスタイル。」
レオパード等のアニマル柄、トラッドスタイルからインスパイアされたテーラードスーツや、フォークロア調のデザインなどをアレンジしたデザインが際立っています。
また、場合によってはメタリック素材を使用したり、クラッシュ加工等のエイジングを施すなど、様々な切り口からセクシーなデザインを生み出します。
暴力的なカッコよさと絶妙な品がある。この強面で微かな毒を持ったセンスは世界的に非常に高く評価されています。

ドメニコ・ドルチェがステファノ・ガッバーナの勤務するデザインスタジオに、職を求めて電話をしたのが彼らの出会い。
ドルチェが勤務を開始すると、ガッバーナは彼の面倒をみるようになり、デザイン事務所でのデザインのプロセスからデザイン画の描き方まで全てを教えました。
その後、共同で開設したデザインコンサルタント事務所がこのブランドの起源となっています。
元々は請求書をそれぞれ別々の名前で発行していた二人ですが、手間とコストの効率化のため「DOLCE & GABBANA」と連名の請求書を発行するようになり、これが今でも続くデザインビジネスの名称となりました。

ドメニコドルチェとステファノガッバーナ
ドメニコ・ドルチェ
1958年8月13日、イタリアのシチリア島のパレルモで生まれ。
幼い頃から父の経営する縫製工場の仕立てを手伝いながら服飾デザインの基礎を学び、テーラリングの技術を習得。
その後インスティテュート・マランゴーニを卒業して、ミラノのファッションデザイナーのスタジオに勤務します。
外見の特徴:丸顔で眉毛がなく、鋭く大きな目が印象的な小柄な男性です。
ステファノ・ガッバーナ
1962年11月14日、イタリアのヴェニス生まれ。
ドメニコ・ドルチェと同じく、インスティテュート・マランゴーニの出身です。
グラフィックデザインを学び、広告代理店勤務の経歴もあります。
外見の特徴:スレンダーで長身。下がり目で優しそうな印象の男性です。

ドルチェとガッバーナの2人は、1982年~2004年頃まではプライベートでもパートナー関係にありましたが、その後関係を解消しているようです。
ただし、ビジネス上の関係はその後も現在まで継続しています。

ブランドの歩み
1985年 ミラノコレクションでデビュー
1990年 メンズライン発表
1994年 ディフュージョンラインのD&Gを発表
2012年 D&G 廃止

2010年頃、2人がイタリアで脱税の罪に問われるということがありました。
一時期は約50億円以上にもなる罰金を科される判決が出され、ブランド存続が危ぶまれる事態となっていましたが、2014年に最高裁で逆転無罪となり、その後も無事コレクションは存続されています。

DOLCE&GABBANAとD&Gの違いは?
D&Gはディフュージョンラインになりますので、ファーストラインのDOLCE&GABBANAと比較すると安価でデザインも若い方向けのものが多い印象です。
デザインはファーストラインのエッセンスを感じさせるもので、ロゴデザインやクラッシュ加工等、キャッチーで「売れるデザイン」が多数ラインアップされていました。
生地など素材のクオリティはファーストラインには及びませんが、イタリアのIttierre社による製造・販売で品質も高いものでした。(DOLCE&GABBANAは自社工場による製造)
ただし、D&Gの買取相場はDOLCE&GABBANAと比較すると大幅に安くなってしまいます。
やはり中古でお求めになる場合、元々高額なDOLCE&GABBANAのアイテムの方がお得に感じられる点から人気に差があるようです。
D&G IMAGE

偽物について
残念ながら、人気ブランドの宿命として不正品が多く出回っています。
弊社で実物を確認した例だけでも、カットソーやデニム、アウター、小物類と幅広く存在しているようです。
特に2003~2010年頃までのデニム製品に多く見られるように思います。
そのクオリティは、写真で見ても一目でわかるレベルのものからパーツ毎に見比べて判明する精巧なものまでピンキリです。
近年では品質表示タグやファスナー、リベット等のパーツのクオリティが向上し、ぱっと見では判別しにくいものが増えてきていますが、コストがかかる部分やパーツの素材・生地の質感等、ディテールに惑わされない審美眼でアイテムを見るのがコツでしょうか。
モードスケープでは、不正品が混入しないために厳格な社内基準を設けています。

最新の買取実績(2017年7月21日時点)

DOLCE&GABBANAの買取強化商品

DOLCE&GABBANAの中でも特に高価買取が期待できる商品の一部をご案内いたします。

PEPSI プリントTシャツ

2006SSシーズンのPEPSIをモチーフにしたTシャツ。 レトロなポスターのようなデザインとクラッシュ加工が凝っています。 高価買い取り中です。

プリント総柄シャツ

DOLCE&GABBANAのプリントシャツは毎年春夏になるとお問い合わせを多く頂く人気アイテムです。

鷹刺繍スタッズデニムパンツ

2005SSシーズンのリリース当初から少量生産のレアアイテムでした。 高価買い取り致します。

グラフィティデニムパンツ

最高傑作との呼び声も高い2001AWシーズンの名作です。最近では状態の良いものはなかなかお目にかかれないレアアイテムとなりました。 高価買い取り致します。

ミッキープリントデニムパンツ

ミッキーデニム、こちらも人気アイテムです。 ブルゾン、ホワイトパンツ等、シリーズ全般高価買い取り中です。

レザースニーカー

ドルチェ&ガッバーナのスニーカー全般、高価買取が期待できるアイテムです。

DOLCE&GABBANA買取のポイント

新品の買取り額が高いのは当然ですが、 そうでない古着や小物も以下のポイントを押さえると査定額が上がります!

1. ポイントはお手入れ
いくら流行の品やハイブランド品であっても、汚れていると査定額は下がってしまいます。
ドルチェ&ガッバーナのアイテムでも買取りにおいて、見た目はとても大切なポイントです。
衣類は、店頭にお持ち頂く前に洗濯やクリーニングをしておきましょう。
靴やバッグは中のゴミを取り除いたり、表面を拭くだけでも意外に綺麗になります。

2. 今期物&近年の商品、有名芸能人やモデル着用の衣類、雑誌掲載の注目商品
購入してから、早ければ早いほど査定額が高くなります。
現在流行っている・有名人が身に着けているなど、人気のアイテムやブランドは、
もちろん買い取り価格も高くなります。

3. 商品タグ・替えボタン・値札・箱等の付属品が揃っている
上記のほか、保証書・証明書、バッグの場合は保管用の布袋など…
付属品があることも査定アップの重要ポイントです。
ドルチェ&ガッバーナのケア方法
ドルチェ&ガッバーナのデニムはリリースから時間が経っても人気の衰えない名作が数多くございます。
特に2002年~2005年のモデルは人気モデルが多く当店でも高価買い取り中です。
ただ、リリースから時間が経つと、気になってくるのはやはりコンディション。
特にジーンズはケア方法で迷われる方も多く、その方法によっては生地を傷めてしまう事もあるので、 ここではオススメのケア方法を紹介致します。

ドルガバのジーンズのお手入れに関して、洗濯は一切しない・・・という方もいらっしゃるようですが、基本的には汚れたら、洗うことをお勧めします。
デニム等の生地は、汗や油分を含むと糸自体がよれて、縦糸と横糸の織りも緩んできます。
その状態で細菌が繁殖すると破れ易くなります。
また、汗の酸性が、生地の繊維の細胞膜を弱くするのも原因となります。
そのことを考えると、定期的なお手入れが必要だと思います。

しかし、様々なデザインのデニムアイテムが出ていますので、色落ちさせたくない等、気になる点があると思います。

まず、ドルチェ&ガッバーナのタグの洗濯表示を確認してみましょう。
ドライクリーニング、漂白剤の使用は禁止となっています。
推奨されているのは30℃以下の水で手洗いとなっています。

手洗いといっても、ご家庭で自分で行うのは非常に大変だと思います。
ご家庭で行う場合は、洗濯機の手洗いモードで行うことが多いと思いますので、その場合のアドバイスを。

まず、洗う時は必ず裏返しにして洗ってください。(これは基本ですね。)
デニムは生地が厚く、水分を含むと重く硬いものになります。
裏返しにしないと、洗濯機のスクリュー等で一部分だけがこすれて色ムラになることもあります。

最近は、デニム専用の色落ちしにくい洗剤も売っていますが、普通の液体タイプの中性洗剤でも良いと思います。
色落ちを極力避けたい場合は、洗剤と同量の酢を加えるだけで、色落ちしにくくなる効果があるようです。
洗剤は、洗濯槽に水が貯まってから入れましょう。
洗剤の中には漂白剤が入っている合成洗剤がありますので、それだけはくれぐれもご使用にならないように。

ジーンズの干し方について
干す時は裏返しのまま、逆さに干すのがいいと思います。
裏返しのままですと、日光による色あせも防げますし、ポケットの袋布も乾きやすいです。
裾を上にすることにより洗濯により出来た皺が伸びます。膝の出っぱった生地が伸びる事もあります。

ドライクリーニングについて
揮発性の溶剤で汚れをとるドライクリーニングなら、家庭での水洗いよりも色落ち、縮みのおそれは少なくなります。
しかし、色落ちを完全に防げるわけではありません。
また、汗や食べ物などの水溶性の汚れに対しては、あまり効果がありません。
※ドルチェ&ガッバーナの品質表示ではドライクリーニングはできない表示になっていますのでお勧めできません。

最近ではオゾンクリーニングというものもありますが、色落ちに関しては水洗いと同様のリスクがあります。
本来、綿製品の染色が弱いものには不向きな方法ですので、業者さんときちんとご相談の上、行って下さい。

DOLCE&GABBANAの買取お見積りはこちらから






























閉じる

買取のご相談は、電話・
メール・ご来店で受付しています。

お電話でのご相談

0120-298-781

メールでのご相談

フォームでの買取お申込
閉じる