ブランド古着買取/販売のMODESCAPE
買取相談ダイヤル
0120-298-781
買取お申込
いますぐ
かんたん
お見積り

RAF SIMONS

RAF SIMONS / ラフシモンズの買い取りなら業界トップクラスの高額買取を目指すモードスケープにお任せ下さい!

伝統的なテーラードスタイルとユースカルチャーに影響を受けたストリートテイストを融合させ、独自の世界観を築くRAF SIMONS。

1995年のデビュー以来、デザイナーのラフシモンズがいくつかのビッグメゾンのディレクターに招聘されたり、ある時期突発的に活動を休止したり、
業界でもその動向には常に注目されています。

人気シーズンのアイテムには、軽自動車が買えるような恐ろしいプレミア価格が付くこともあるなど、その存在はある種カルト的。

モードスケープでは、色々なお客様から度々数年前のアーカイブをお持ち込みいただくことがありますが、
当社バイヤーが付けた気軽には手の出ない価格に驚いていると、販売した次の週には売れてしまうことが度々あり、異常な人気ぶりを認識せざるを得ません。

ラフシモンズをお持ちで手放すことを検討されている方は、是非モードスケープの高額買取をご利用ください。
詳しいスタッフが在籍しておりますので、マニアックなアイテムでも適正な価格を提示させていただきます。

※全国から着払いでご利用いただける宅配買取はコチラ

 

そんなラフシモンズですが、ここ一年ぐらいでお持込が増えているのを感じており、どうやらファッション界全体で非常に注目度が高くなっている様子なのです。

どういう理由かハッキリしませんが、人気にあやかってここでブランドを掘り下げて見たいと思います。

 

異色の経歴

ラフシモンズは、インテリアデザイナーとしてキャリアをスタートしました。

工業デザインの学校に在籍中、研修の一環でマルタン・マルジェラのショーを見たときに非常に感銘を受け、ファッションへの興味を強めたそうです。

卒業後はインテリアデザイナーとして活動しますが、数年でファッションの道に転換することを決意し、独学で洋服を作り始めます。

ラフ自身は当時、ファッションを学問のように探求すべき事と捉えており、
徹底的なファッションの追求で有名な、王立アントワープ美術アカデミーのファッション課程への入学を希望しますが、
同校の学長はラフが独学で作った服を見て、何も学ぶ必要はないと彼の入学を拒否しました。

代わりに、ラフの独立を支援することを申し入れたのです。

後押しを受け1995年、ついにRAF SIMONSがスタートします。

その後、自身のブランドの人気を継続をしつつも、JIL SANDR(ジルサンダー)やDior Homme(ディオールオム)などのビックネームでデザインも務めました。

デザイナーとして順調なキャリアを歩んできたかに見えるラフですが、2000~2001年の1年間、ブランドを休止していたことがあります。

デザインを見直したり、自分のクリエーションを見つめ直したかったと回想していますが、人気のさなかにあるブランドを休止させてまでデザインを再考するというあたりに、
ラフシモンズのファッションの捉え方やクリエーションへの向き合い方が現れており、そうした部分に彼をカリスマたらしめる所以が隠れているような気がします。

 

近年過去の作品が高騰している?!

デビュー以降、常に業界のトップランカーだったラフシモンズですが、
トレンドの移ろいやすいファッションブランドですので、平凡な人気のシーズンもあれば、異常に人気が高く、定価以上でアイテムが取り引きされたりするシーズンがあります。

もちろん評価、人気ともに維持し続けていますが、ここ数年一部の過去のアイテムが定価より大幅に高い価格で取り引きされているのをご存知でしょうか。

冒頭でも述べたように、モードスケープでも高騰しているアイテムをいくつか買い取らせていただいていますので、少し紹介させていただきたいと思います。

 

04AW WAVES期 フロント刺繍デザインオーバーサイズスウェット

1240002023494_1

※販売ページ→http://item.rakuten.co.jp/modescape/1-240002023494/

2004年AWシーズンのスウェットです。

こちらは10年以上も前のアイテムですが、オークションサイトなどで10万円以上の価格で取り引きされています。

04AWのWAVES期は他にも定価以上で取り引きされるアイテムが多く、人気のシーズンとなっているようです。

 

14aw STERLING RUBY ロングスウェット ブラック

1240001020791_1

※こちらは売り切れとなっております。

こちらは14AWにリリースされた、現代芸術家のスターリング・ルビーと、共同プロジェクトとしてリリースしたシーズンのもの。

ルビーは、08年にはラフシモンズ旗艦店の内装デザインも手がけるなど、ラフにとって重要なアーティストで、
長年の構想で実現したコラボレーションだそうです。

ちなみにこのスウェットは日本でも非常に人気のある某K-POPグループのラッパーがライブで着用したこともあって非常に人気で、やはりプレ値がついております。

 

このようにラフシモンズの過去のアーカイブは、ファッショニスタから今最も注目を集めているアイテムなのです。

 

VETEMENTSの台頭も影響している?

デビューして日の浅いブランドの中で今最もコレクションを沸かせているのは、間違いなくヴェトモンですが、
ラフが再評価されている理由が、ヴェトモンの台頭に影響を受けているというのは考えすぎでしょうか。

デザイナー、デムナ・ヴァザリアがマルジェラデザインテームの主翼を担っていたというのは有名ですが、
ヴェトモンもラフやマルジェラと同じように、ラグジュアリーでモードなコレクションの場で、ストリートというキーワードを軸にクリエーションする代表的なブランドです。

vetements_2016_17aw_pret_a_porter_collection_runway_gallery-31

VETEMENTS 2016-2017AW コレクション
http://www.vogue.co.jp/collection/brand/vetements/16aw-rtw/page/

 

スケートボードや、Supureme(シュプリーム)がここ数年ブームとなっていますが、

そういうストリートの気分を掴んだヴェトモンがブレイクしたことで、同じ系譜にあるラフが脚光を浴びるのも納得の行くところではないでしょうか。

またラフ自体が、テーラードを基調としたスタイルを押し出していた5,6年ほど前に比べて、ここ数年はストリート色の強いコレクションを展開していることも興味深いです。

2189-1-00160fullscreen
RAF SIMONS 2011-12 AWコレクション
出典:http://www.vogue.co.jp/collection/brand/rafsimons/12aw-mens

 

raf_simons_2016_17aw_men_s_collection_runway_gallery-19
2016-2017 AWコレクション
出典:http://www.vogue.co.jp/collection/brand/rafsimons/16aw-mens

 

やはりユースカルチャーに精通しているラフシモンズですから、ストリートの動向には鼻が利くと言ったところでしょうか。

 

デビュー以来、時代の空気を作り、コレクションに変化をもたらしてきたラフシモンズの今後から、目が離せません。

最新の買取実績(2018年4月17日時点)

RAF SIMONSの買取強化商品

RAF SIMONSの中でも特に高価買取が期待できる商品の一部をご案内いたします。

02AW 『NEBRASKA』 DAMAGED SWEAT SHIRTS

ボディにクラッシュ加工が施されたオーバーサイジングのスウェット。

参考買取価格
~¥180,000

03AW 『CLOSER』HOODIE

JOY DIVISIONの2ndアルバム『CLOSER』のロゴをプリントしたパーカー。

参考買取価格
~¥100,000

03AW 『Power,Corruption & Lies』HOODIE

NEW ORDERが1983年に発表した2枚目のスタジオアルバムのジャケットのパッチワークが施されたビッグシルエットのパーカー。高価買取お約束致します。

参考買取価格
~¥400,000

05AW POLTERGEIST SWEAT SHIRTS

同色のパッチワーク装飾が施されたややオーバーサイズ気味のスウェット。2000代半ばのアイテムですが非常に人気が高いアイテムです。

参考買取価格
~¥120,000

×EASTPAK 08SS マルチストラップリュックサック

2008年春夏のランウェイで披露され、現在までに発売されたイーストパックコラボのバッグの中でも圧倒的人気を誇るアイテム。高価買取をお約束します。

参考買取価格
~¥100,000

01AW RIOT RIOT RIOT DAMAGED SWEAT SHIRTS

ブランド休止後の01AWに発売されたダメージスウェット。数あるスウェットの中でも希少価値の高いアイテムです。

参考買取価格
~¥200,000

05AW POLTERGEIST FISHTAIL PARKA

ボディやアームの至る所にパッチワークが施されたモッズコート。当社でも以前高額でお買い取りさせていただきました。

参考買取価格
~¥600,000

03AW 『Power,Corruption & Lies』FISHTAIL PARKA

こちらもパーカーと同様にバックにパッチワーク、またボディにNEW ORDERとJOY DIVISIONのアートワークがプリントされたモッズコート。高価買取致します。

参考買取価格
~¥600,000

×STERLING RUBY 14AW CAMO FISHTAIL PARKA

ラフ・シモンズとも親交が深いLAを拠点に活動するアーティスト、スターリング・ルビー氏とのコラボで発売されたモッズコート。他にもスウェットなど完売アイテムも多く、高価で取引されています。

参考買取価格
~¥100,000

×STERLING RUBY 14AW BLEACH SHIRTS

ランダムにブリーチ加工がされたシャツ。国内での流通も少なく高価で取引されています。

参考買取価格
~¥80,000

04SS 天然石ネックレス

通称宗教期と呼ばれたこのシーズンのみ販売された天然石を用いたストーンネックレス。いくつかのタイプが出ていますがどれも高価買取させていただきます。

参考買取価格
~¥22,000

04SS DOCKING PANTS

ウエストにカットソーがドッキングしたパンツ。ワイドパンツとスキニータイプがありますがどちらも高価にて買い取りさせていただきます。

参考買取価格
~¥25,000

02AW CAMO KNIT HOODIE

カモフラージュ柄のフーディ。オーバーサイジングとスリムフィットが販売されましたがオーバーサイズの物は特に高価買取致します。

参考買取価格
~¥60,000

04AW WAVES BIG SWEATER

ランウェイでも使用されたWAVEの文字が目を引くオーバーサイズのニットプルオーバー。

参考買取価格
~¥50,000

×adidas Originals STAN SMITH

2013年より様々なカラーパターンで販売されているのがこのSTAN SMITH。3本線の代わりに「R」のパンチング、ヒール部分にはロゴエンボスがあります。使い回しのし易さから人気の高い商品です。

参考買取価格
~¥10,000

×adidas Originals Ozweego Bunny

コラボ開始からマイナーチェンジされつつ販売されているこのOzweegoですが、2017年春夏に発表されたBUNNYはシリーズ初の単色(オールブラックとオールホワイト)の展開で高い注目を集めました。高価買取致します。

参考買取価格
~¥20,000

01AW Riot Riot Riot Patchwork Bomber Jacket

活動休止後のコレクション『Riot Riot Riot』より、一際注目を浴びたのがこのボンバージャケット。著名人やアーティストの着用もあり高額で取引されています。

参考買取価格
~¥800,000

03SS Consumed Parachute Bomber Jacket

ボディから長く垂れた複数のコードが印象的なボンバージャケット。通常のMA-1と比べ出回りが非常に少ないアイテムです。

参考買取価格
~¥700,000

RAF SIMONS買取のポイント

新品の買取り額が高いのは当然ですが、 そうでない小物も以下のポイントを押さえると査定額が上がります!

1. ポイントはお手入れ

いくら流行の品やブランド品であっても、汚れていると査定額は下がってしまいます。RAF SIMONSのアイテムでも買取りにおいて、見た目はとても大切なポイントです。

2. 今期物&近年の商品、有名芸能人やモデル着用の衣類、雑誌掲載の注目商品

購入してから、早ければ早いほど査定額が高くなります。 現在流行っている・有名人が身に着けているなど、人気のアイテムやブランドは、 もちろん買い取り価格も高くなります。

3. 箱等の付属品が揃っている

上記のほか、保証書・証明書、バッグの場合は保管用の布袋など… 付属品があることも査定アップの重要ポイントです。

RAF SIMONSの買取お見積りはこちらから







携帯キャリアメールアドレスをご入力される場合は、事前に「@modescape.com」のメールを受信できるように設定してください










携帯キャリアメールアドレスをご入力される場合は、事前に「@modescape.com」のメールを受信できるように設定してください













閉じる

買取のご相談は、電話・
メール・ご来店で受付しています。

お電話でのご相談

0120-298-781

メールでのご相談

フォームでの買取お申込
閉じる