modescape mag
モードスケープ マグ
更新日:2022年6月22日 公開日:2022年3月4日

服を売るオススメの方法は?服を売る方法の選定ポイント

服を売るオススメの方法は?服を売る方法の選定ポイント クローゼットを整理したり、衣替えをするタイミングで「服を高く売りたい」と思っても、どの方法がよいか分からない……と悩んでいる方もいるかもしれません。 「服をどのように […]

このエントリーをはてなブックマークに追加
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

服を売るオススメの方法は?服を売る方法の選定ポイント

服を売るオススメの方法は?服を売る方法の選定ポイント

クローゼットを整理したり、衣替えをするタイミングで「服を高く売りたい」と思っても、どの方法がよいか分からない……と悩んでいる方もいるかもしれません。
「服をどのように売るのがいいのかわからない・・・」
「初めて服を売るけど、どのような手順を取ればいいんだろう?」
「服をいちばん高く売るための方法は?」
上記のような疑問にすべて応えていきます。

本記事を読めば、服を売る方法について、もう迷う必要はありません。本記事では、一般的な服を売る流れやおすすめの売却方法、売却時の注意点について網羅的にお話しします。どのように売ればいいのかイメージがつき、服を売るための行動を迷いなく取れることができるようになれば幸いです。

おすすめの売却方法は5種類

洋服を売却するときのおすすめの方法は、「フリマアプリ」・「近所のリサイクルショップへの持ち込み」・「一括査定サービス」・「宅配買取」という方法が考えられます。それぞれの方法に特徴があり、洋服を売る時のケースによって最適な方法は異なります。ご自身が売りたい洋服や手段に合う方法を選択できるよう、ひとつずつ解説していきます。

フリマアプリ

フリマアプリ

メルカリやラクマなどのフリマアプリ。売りたいアイテムの商品の説明や値段設定を自分で行い、写真と共にプラットフォームに掲載する方法です。フリマアプリは、売れるまでに時間と手間がかかる分、自分の手取額が多くなりやすいといえます。自分で販売額を決めるため、10%前後かかる手数料を除けば、残りは自分の手元に入ってきます。配送以外は自宅で完結できるのも魅力です。

しかし、売れるタイミングを読むのが難しく、価格設定次第では長期間売れ残ってしまう可能性もあります。問い合わせや価格交渉なども自分で対応しなければならないため、相手とのやり取りを避けたい方には向きません。売りたい洋服の数が多い場合は、やり取りが増えてしまう可能性もあります。

また、高額な商品は特に売れにくいため、ブランド品よりもノーブランド品の方がメリットは大きいと言えます。フリマサイトへの出品から売れた後の配送まで、自分で行う販売方法のため最も手間がかかる販売方法といえます。洋服をなるべく高く売りたい方・ノーブランド品を売りたい方・自宅で完結させたい方などにおすすめです。

フリマアプリのまとめ

  • 売りたい品物が少数で、多少の手間を惜しまないならフリマアプリで販売するのがおすすめ
  • 売れるまでの時間は価格設定次第
  • 高額な物は売れにくく時間がかかる傾向があるので、宅配買取も検討しましょう!
  • 売りたいものが多い場合は、宅配買取が便利

フリマアプリは売れるまでに時間がかかる可能性があるため、即日現金化したい方は近所のリサイクルショップへ持ち込むのが一番確実な方法です。詳しく見ていきましょう。

近所のリサイクルショップへ持ち込む

近所のリサイクルショップへ持ち込む

近所のリサイクルショップは売りたい洋服をお店に持ち込み、査定士に査定してもらう方法です。洋服を即日現金化したい時におすすめな販売方法です。近所であれば、売ろうと思った日に直ぐ持ち込むことができます。買取担当者と商談できるため、価格交渉も行いやすいのがポイント。

ただ、売りたい洋服が大量にある場合は、持ち込むのに苦労してしまうでしょう。来店人数が多くなりやすい土日祝日や繁盛店では、査定終了までに待ち時間がかかることもあるでしょう。自分が売ろうと思っている洋服のテイストやブランドとショップの方向性が合わない場合には査定額が低くなってしまうこともあります。

一日で洋服を売る手続きを終わらせたい方・思い立った時に直ぐ売りにいきたい方・持ち込む量が多くない方にはおすすめです。

リサイクルショップへの持ち込みのまとめ

  • その日のうちに完結させたい場合には最適
  • 自分の洋服のテイストやブランドにリサイクルショップが合わない場合は価格は期待できない
  • 手で持っていくのが大変な量の場合は宅配買取の方が便利

手間が少ない方法を選びたい方には宅配買取がおすすめです。次に解説していきます。

宅配買取

宅配買取

宅配買取は手間が少なく、洋服の量に関係なく売ることができる買取方法です。梱包材を用意してもらうことができ、集荷にも来てもらえるため、手間がかかりません。取りに来てもらうことができるので、売りたい洋服の量が多い場合は便利です。

住所確認・品物送付・査定・送金というフローがあるので、申込みから早くても2日はかかってしまいます。業者によっては査定に数日待たされることもあるでしょう。

また、ノーブランド品は取り扱っていない業者がほとんどです。たくさんの業者があるため、どの業者を選ぶべきか判断に迷ってしまうのも欠点。サービスの選択肢が多く、「買取にかかる費用」・「査定スピード」・「取り扱いジャンル」・「お店のテイストと自分が売りたいものが合っているか」など、多くの基準から選ばなければなりません。

宅配買取のまとめ

  • 査定から送金までの日数を看過できるなら最も効率が良い方法
  • 売りたいものが少なく、高額なアイテムではない場合は、フリマアプリの方が早く金額も高い場合がある

さまざまな買取業者を比較してどこに売るか決めたいと考えている方は、一括査定サービスを利用してはどうでしょうか。次に解説していきます。

一括査定サービス

一括査定サービス

一括査定サービスとは、一括査定サイトに登録している「ウリドキ」や「ヒカカク」など複数の業者に、買取のための仮見積もりをしてもらう方法です。複数の業者に対して相見積もりできるので、店舗ごとの条件や対応スピードなど、価格以外の部分まで比較できます。

しかし、あくまで仮見積もりのため実際の査定額が変わってしまう可能性があります。一括査定サービスに登録している業者は、洋服を専門に扱っているところが少ないのが現状です。型番がしっかりと把握しずらい洋服は本来の価値を評価してもらえない可能性もあります。

洋服だけではなくバッグなども含めて相見積もりを取りたい方・各業者の対応やサービスを比較したい方におすすめです。

一括査定サービスのまとめ

  • メジャーブランドのバッグなど型番商品で相見積もりをとるにはお薦め!
  • 洋服の場合は専門店に直接依頼した方がよいかも

店頭でファッション専門の査定士に確認してほしい方は、モードスケープに依頼するのがいいでしょう。

ブランド服専門のモードスケープに売る

ブランド服専門のモードスケープに売る

モードスケープはブランド服の買取専門店です。ファッションに特化した査定士が査定するため、総合店よりも高額な査定がでることが多いのが特徴です。店頭買取も宅配買取も両方選択できるのもポイント。実際に店舗に足を運んで商談したいという方は、渋谷と新宿にある実店舗での店頭買取も選ぶことができます。実店舗は東京のみとなっていますが、地方の方でも宅配買取を選択できます。

宅配買取では、郵送料が気になる方もいらっしゃるでしょうが、査定に関わる費用は全て無料です。品物が到着した即日の査定・送金を可能とするスピード対応を行っています。

ブランド専門店のため、取り扱いブランドやアイテムに制限があり、ノーブランドは取り扱っていません。しかし、高級ブランドやデザイナーズブランドに詳しい査定士がいるため、「ブランド品をしっかり鑑定してほしい」と考えている方はぜひ利用してみてください。

モードスケープのまとめ

  • モードスケープは高級ブランドやデザイナーズブランドに特化している
  • 店頭買取・宅配買取も両方対応
  • ブランドの取り扱いに制限があるため注意が必要
  • ノーブランドの品を高く売りたい場合は、フリマアプリがおすすめ

まとめ

売りたいものが1~2点だけで、なるべく高く売りたいならフリマアプリに出品してみるのもおすすめです。ただし、高額な品物は売れるまで時間がかかることが多いので、買取業者に依頼した方が楽に早く売れるので見積もりをとるなどして検討してみてください。

バッグや時計のような型番商品は、一括査定サービスに依頼すると相場を把握することができます。価格や対応などで良い業者を見極めてそこに依頼してみるのもお薦めです。

交渉・やりとりが煩わしい方は、宅配買取がおすすめ。非対面で完結しますし、使ってみると手間がかからず便利なのでリピート利用も多いお薦めのサービスです。

デザイナーズブランドや高級ブランドの洋服ならモードスケープにお任せください!

 
 
この記事を見ている人は他にこんな記事もおすすめです。

ブランドセレクトにこだわるモードスケープなら、あなたのお気に入りもきっと見つかる。ご不要なアイテムの買取もお任せください

「MODESCAPE Mag」はブランド古着・服の高額買取サイトMODESCAPEが運営するファッションに関するトレンド情報発信を行うマガジンサイトです。

モードスケープでは記事を作成いただけるライターを募集しています。詳しくはこちらよりお問い合わせください。

初めてのご利用なら査定金額が20%