ブランド服 買取の専門店 モードスケープ
買取相談ダイヤル
0120-298-781
買取お申込

Yohji Yamamoto ヨウジヤマモト

高価買取実施中

ヨウジヤマモトの買取ならモードスケープにお任せください

モードスケープではヨウジヤマモトの買取を強化しています。ヨウジヤマモトは中古市場においても人気が高く当社でも多く取り扱っているブランドです。ブランドのコンセプトが一貫しているため、古いお品物でも人気が高いアイテムは非常に高値で取引されることが多いブランドです。90年代のコレクションには名作と呼ばれるアイテムも多く、シーズンの中でもアイコン的なアイテムはかなり高騰し、当時の定価をも上回る価格で取引されています。モードスケープでは、そのようなアイテムの価値を見逃さず適正に最高額を見出す査定をいたします。お買い取りをご検討の際は、お気軽にご相談ください。

最新の買取実績(2024年7月17日時点)

Yohji Yamamoto ヨウジヤマモトの買取強化商品

Yohji Yamamoto ヨウジヤマモトの中でも特に高価買取が期待できる商品の一部をご案内いたします。

Yohji Yamamoto POUR HOMME 2014AW スカルローズテーラードジャケット

柄や色が多く使われた異色のコレクションである2014年秋冬のメインピースアイテム。これまでのブランドイメージを大きく覆すかのようなアートとファッションが融合したような印象のアイテムです。

Yohji Yamamoto POUR HOMME 2012SS ストライプ袴パンツ

近年のコレクションの中でも評価の高かった2012年春夏、通称『袴期』のメインピースアイテム。素材は定番のウールギャバジンはもちろんのことリネンや天竺素材など豊富なラインナップで展開されていました。いずれも高価買取致します。

Yohji Yamamoto POUR HOMME 2001SS フラワープリントロングシャツ

2001年春夏は花柄を押し出したアイテムが多く、ヨウジのコレクションでは珍しく『色』が多く使われました。ヨウジのアイテムの中でもフラワープリントや花柄はアイテムを問わず人気が高く、高価買い取りが予想されます。

Yohji Yamamoto POUR HOMME 2016SS ペインティングジャケット

画家の朝倉優佳氏とコラボレーションした2016年春夏の人気アイテム。ジャケットやパンツなど、様々なアイテムでペインティングデザインが登場しましたが、いずれも高価買取をさせていただきます。

Yohji Yamamoto POUR HOMME 2002SS 女優刺繍ジャケット

左胸にシグネチャーロゴと女優の刺繍が施されたボックスシルエットのジャケット。刺繍の位置やジャケット自体のデザインにもいくつかパターンがありますが、全て高価買取が期待出来ます。

Yohji Yamamoto POUR HOMME 2008SS 鳩抜染ジャケット

地色を抜いて模様を出す特殊な捺染法である「抜染」で表現された鳩の羽が印象的な2008年春夏の名作アイテム。出回りが少ない上に人気が非常に高いアイテムのため高価買取させていただきます。

Yohji Yamamoto POUR HOMME 2011SS ゴブランプリントコットンガーゼジャケット

2011年春夏の通称『ゴブラン期』の追加企画アイテム。シーズンを象徴するゴブラン織りのようなプリントが施されたインパクト大のアイテム。高価買い取りさせていただきます。

Yohji Yamamoto POUR HOMME 2017SS スタッフシャツコート

2016年にパリで行われたランウェイコレクションの際にスタッフが着用していたシャツコートを復刻したアイテム。発売前から大きな話題となり、初回の入荷分はどの店舗でも即日完売となった人気アイテムです。後に素材などをマイナーチェンジして発売されて話題になりました。

Yohji Yamamoto POUR HOMME 2015SS 麻世妙パネルジャケット

日本に古来から存在した大麻布を、現代に甦らせた新素材『麻世妙』を使った伊勢丹限定アイテム。1987年のコレクションで使われたジャケットを『麻世妙』を用いて忠実に復刻しています。

参考買取価格
~¥25,000

Yohji Yamamoto POUR HOMME 2013SS 蝋結染めシノワバルーンパンツ

模様の部分を蝋で防染し染色する伝統的な染色法を用いた2013年春夏のコレクションアイテム。同シーズンではバルーンパンツが何型か発売されましたが、蝋結染めのものは生産数が少なく、高価買い取りが期待出来ます。

Yohji Yamamoto POUR HOMME 2016SS フラワーコラージュレーヨンロングシャツ

“花と少年”のフラワーモチーフをパッチワーク状にコラージュした阪急限定のアイテム。生産数が極めて少なく、二次市場では定価を超える金額で取引されることもあります。

Yohji Yamamoto POUR HOMME 2001AW ピンナップガールプリントシャツ

レトロなタッチで描かれたピンナップガールが特徴的な隠れた名品。女性のプリントといえば2002年春夏の女優シリーズが有名ですが、こちらのアイテムも女優シリーズに負けず劣らずの人気です。

Yohji Yamamoto POUR HOMME 1996SS 牡丹プリントシルクブルゾン

Yohji Yamamotoのコレクションの中で最も評価の高い1996年春夏『花と少年』のメインピースアイテム。黒のシルク生地のせた牡丹の花のプリントが美しい芸術的なアイテムです。

Yohji Yamamoto POUR HOMME 1991AW マーメイドプリントレザージャケット

1991年6月1日に明治神宮水泳場で開催されたYohji YamamotoとCOMME des GARCONSの合同のメンズコレクション〝6.1 THE MEN〟で披露されたアイテム。背面のプリントにはいくつか種類がありますが、いずれも高価買取させていただきます。

Yohji Yamamoto POUR HOMME 2011AW カラス抜染チェスターコート

11AWのランウェイコレクションで俳優の東出 昌大さんが着用した事で有名なモデル。近年中古市場で価格が高騰しており、コンディションのいいものは高価買取が期待できます。

Yohji Yamamoto POUR HOMME 2014SS ウールギャバジンカラスパンツ

フロントから見るとバルーンパンツのようなシルエットですが、カラスの尾のような背面のデザインが特徴。歩くごとに後ろの生地が揺れて立体感が生まれます。

Yohji Yamamoto 2009AW トリミングダブルブレストジャケット

トリミングデザインが多く用いられた2009年秋冬のコレクションアイテム。秋冬のアイテムですがコットンリネンの素材なので通年着用する事ができます。

Yohji Yamamoto 2006SS キュプラビロードアシンメトリーパンツ

2006年春夏のランウェイコレクションでも使われたアシンメトリーパンツ。ヨウジヤマモトの世界観が凝縮された一本です。こちらのアイテムの他にもランウェイコレクションで着用されたアイテムは高価買い取りが期待できます。

Yohji Yamamoto 1993AW リバーシブルボンバージャケット

1993年秋冬に発売されたFEMMEでは珍しいメンズライクなアイテム。20年以上前のお品物ですが勿論高価買い取りの対象です。

Yohji Yamamoto 2016SS オムスビパンツ

裾を様々な縛り方で結んだデザインが特徴的なワイドパンツ。レーヨンコットンの軽い素材感なので風になびくことで美しいドレープが生まれます。

Yohji Yamamoto ヨウジヤマモト買取のポイント

いくら流行の品やブランド品であっても、汚れていると査定額は下がってしまいます。ヨウジヤマモトのアイテムでも買取りにおいて、見た目はとても大切なポイントです。
また、新品の買取り額が高いのは当然ですが、 そうでない物も以下のポイントを押さえると査定額が上がります!

コラボレーションアイテム
コラボレーションアイテム

ヨウジヤマモト プールオムはシュプリームやニューエラ、内田すずめなど多数のコラボレーションアイテムがあり、即完売・高値で取引されているアイテムも存在しております。これらのコラボレーションアイテムは非常に人気があり、高価買取が期待できます。

今期物&近年の商品、有名芸能人やモデル着用の衣類、雑誌掲載の注目商品
今期物&近年の商品、有名芸能人やモデル着用の衣類、雑誌掲載の注目商品

購入してから、早ければ早いほど査定額が高くなります。 現在流行っている・有名人が身に着けているなどのアイテムは買い取り価格も高くなります。また、Tシャツやキャップなどの定番アイテムや変形パンツやワイドパンツなど人気アイテムも高価買取に繋がります。

箱等の付属品が揃っている
箱等の付属品が揃っている

上記のほか、保証書・証明書、眼鏡のケースやバッグの保管用布袋など… 付属品があることも査定アップの重要ポイントです。

目立つ汚れやにおいは落とす
目立つ汚れやにおいは落とす

表面やバッグの中など簡単に落とせる薄汚れやほこりは査定に出す前に落としておくことで査定額アップに繋がります。ですが、落とす際生地に摩擦がおき表面へのダメージ・色落ちが起きてしまう為査定額に影響が出てしまう場合がございます。

バッグは型崩れしないように保管することも大切
バッグは型崩れしないように保管することも大切

型崩れしやすいバッグは詰め物を入れて形状を維持するなど、日ごろの保管方法が大切です。バッグがつぶれてしまい、折りジワがついてしまっていると買取金額に影響する場合がございます。

バッグの角が擦れていても大丈夫!
バッグの角が擦れていても大丈夫!

レザー素材などのバッグは、使っているうちに角に擦れが生じてしまうことがあります。モードスケープでは、角が擦れてしまった状態のバッグでもお買取り可能ですのでご安心ください。(使用に支障がない軽度の角擦れに限ります)

貴金属の黒ずみは落とす
貴金属の黒ずみは落とす

買取出来ても黒ずんでいる分、買取額が安くなってしまうこともあります。そのため査定に出す前には歯ブラシや布等で磨くことでブランドバッグを高く売りやすくなります。

多少の使用感があっても買取いたします
多少の使用感があっても買取いたします

着用感や使用感、傷や汚れなどがあっても使用に支障が生じない程度の状態でしたら買取可能です。ご家庭でもできる簡単なクリーニングやメンテナンスをすることで高価買取にもつながります。ただし、著しく使用に差し支える状態ですと、お買取りができない場合もございますのでご了承ください。

ワンピースやコート、パンツなどに付属するベルトやペチコートも忘れずに
ワンピースやコート、パンツなどに付属するベルトやペチコートも忘れずに

お買取りの際はコートやワンピース、パンツやスカートなどに付属するベルトや紐、ペチコートなどもご一緒にお送りください。付属品が欠品していると買取価格に大きく影響しますので、着用に必要な付属品がすべて揃っていることで高価買取につながります。

アクセサリーのお手入れをして買取金額UP
アクセサリーのお手入れをして買取金額UP

アクセサリーは買取に出す前に磨くなどして綺麗な状態にしておくのがおすすめです。黒ずみやくすみなどがある状態よりも、新品に近い状態の方が高価買取につながります。シルバー磨きやゴールド磨きなど、アクセサリーを磨くクロスなどは100均やホームセンターなどでも手に入りやすいです。日ごろから使ったアクセサリーを磨くことを習慣にするのも素敵ですね。

ヨウジヤマモトはシューズも人気が高い!
ヨウジヤマモトはシューズも人気が高い!

インラインから展開するシューズをはじめ、CHEREVICHKIOTVICHKIやadidas といったコラボレーションシューズは、人気度の高さから高価買取が期待できます。 また、シューズ表面やインソール、ヒール部分の汚れやダメージは査定金額に影響してきますので、落とせそうな汚れはメンテナンスをしてから買取にお出しいただくことをおすすめいたします。

シューズは日ごろのお手入れが大切
シューズは日ごろのお手入れが大切

モードスケープでは使用感のある靴でも買取いたします。靴は特に使用感が現れやすいお品ですので、日ごろからお手入れをし綺麗な状態に保つことで高価買取につながります。新品の靴を履く前には防水スプレーをしたり、履いた後には表面の汚れを拭き取ったりするなどのお手入れがおすすめです。

ソールがすり減ったら修理へ出しましょう
ソールがすり減ったら修理へ出しましょう

ソールなど状態の良い靴は高価買取につながりますので、日ごろからソールがすり減ってきたらソール修理へお出しすることをおすすめいたします。お買取り前にソール交換をしていただく必要はございませんが、ソールのすり減り具合やヒールが欠けているなど、状態によってはお買取りができかねる場合もございます。

ハンガーやガーメントケースが買取UPにつながることも
ハンガーやガーメントケースが買取UPにつながることも

購入時に付属されているブランドのハンガーやガーメントケースをお持ちでしたら、ぜひお品物とご一緒にお送りください。ハンガーやガーメントケースの有無が買取金額に影響する場合がございます。

ブラッシングのお手入れが高価買取につながります
ブラッシングのお手入れが高価買取につながります

ジャケットやコート、ニットなどはブラッシングでお手入れをすることで汚れやほこりを落としたり、毛玉予防となって良好な状態を保ちやすくなります。高価買取につなげるためには日ごろからのお手入れが重要ではありますが、毎日お手入れできていない場合でも、お買取りをご利用の際は事前にブラッシングなどでホコリや毛玉を取るなどして整えていただくことで高価買取につながる場合がございます。

オンシーズンでも出番のない洋服は思い切って手放すのがおすすめ
オンシーズンでも出番のない洋服は思い切って手放すのがおすすめ

洋服は流行に左右されやすいため、売りたいと思ったらすぐにお買取りをご利用いただくことをおすすめします。「まだ着るかもしれない…」と思い悩んでクローゼットにしまいこんでいる洋服はございませんか?時間が経過すると価値が下がることもあるため、オンシーズンにもかかわらず着る機会のない洋服は思い切って手放すことも大切です。高く売りたいとお考えでしたら、特に洋服は早めの行動が高価買取にも繋がります。

季節外れのお品物でも大丈夫!
季節外れのお品物でも大丈夫!

モードスケープでは、季節外れのお品物でも買取金額が下がることはございません。1年を通してオールシーズンのお品物を買取いたしますので、安心してお買取りをご利用ください。

LINE査定を活用してみましょう
LINE査定を活用してみましょう

買取に出す前にとりあえず金額だけ聞いて検討したいという場合は、LINE査定などで査定額を見積もることも可能です。また、モードスケープの買取は完全無料でご利用いただけます。お見積りをご確認いただいた後のキャンセルも可能ですし、返送する場合の費用ももちろんかかりません。お気軽にご相談ください。

Yohji Yamamoto ヨウジヤマモトとは

ヨウジヤマモトは、デザイナー山本耀司氏によって1981年にパリコレクションでデビューしたブランドです。(前身のY's(ワイズ)は1972年設立。)伝統的な西洋的服作りへのアンチテーゼを提唱し、1981年当時はタブーとされていた全身を黒でコーディネートされたショーを発表し、「黒の衝撃」と称され当時のモードファッションに革命をもたらしました。それから約40年を経た現在でも日本を代表する世界的なデザイナーとして活躍されています。ブランドコンセプトとも言える「アンチテーゼによってモードを制覇する」とう哲学には、山本耀司氏の反骨精神が込められています。氏自身はインタビューで「ガキのころから社会が不公平なことに対して腹を立てていたから、服にそれを込めるチャンスが与えられなかったら、他に怒りのはけ口を求めていたかもしれない」とも語っています。

ヨウジヤマモトの特徴

様々なカルチャーからインスピレーションを得ており、伝統的かつ機能的なタイムレスなアイテムを展開しています。また、国内外の上質な素材を使用しつつ、卓越したカッティング技術を駆使した自然と都市をシームレスに繋げたコレクションとなっています。

ヨウジヤマモト 買取に関するQ&A

ヨウジヤマモトのかなり古い洋服でも買取してもらえますか?

もちろん買取可能です。ヨウジヤマモトのお品物は年代ものでも人気のある名作が多くございます。80年代、90年代などのお品物でも、単に古いものとしてではなく希少性やデザイン性を考慮して査定いたします。価値が分かる当社だからこそ、1点ずつ精査してできるだけ高い価格を提示いたします。

ヨウジヤマモトのどのようなアイテムが高く売れますか?

抜染や友禅といった特殊技法による加工デザインのアイテムは人気があり、製造数が少ないため高価買取が期待できます。

ヨウジヤマモトで人気のあるものはどのようなアイテムですか?

手がプリントされたハンドシリーズ、花や女性がデザインされたアイテムは人気が高いアイテムが多いです。

ヨウジヤマモトのアイテムを高く売るためのコツはありますか?

査定価格は、アイテムの人気度と流通数とコンディションによって左右されます。この中で工夫できるポイントはコンディション面なので、普段からお品物のお手入れを行い、湿気や埃を避けるなどの保管状態を気をつけていただくと良いと思います。

ヨウジヤマモト買取をご利用のお客様の声

ご利用方法:宅配買取


ヨウジヤマモトについて非常に詳しいバイヤーの方がいらっしゃるようです。私は古いコレクションアイテムの売買が多いのでこのようなショップを見つけられて良かったです。

埼玉県 男性 42歳

ご利用方法:店頭買取


ヨウジヤマモトは、近隣で比較してもだいたいこちらの査定が一番高いことが多いです。査定もあまり待たされないので重宝しています。お水ありがとうございました。

東京都 男性 32歳

ご利用方法:店頭買取


20年くらい前のヨウジヤマモトのジャケットを買い取ってもらいました。古いものなので少しでも値段がついたらと思っていましたが、意外と高い金額に驚きました。また利用させて頂きます!

東京都 女性 39歳

ご利用方法:宅配買取


お送りしたヨウジヤマモトについてシーズン、テーマをきちんと把握されており、査定結果に細かく記載されてました。商品のことをきちんとわかった上で査定している印象で信頼できました。

神奈川県 男性 38歳

 

Yohji Yamamoto ヨウジヤマモトに関連する記事

閉じる

買取のご相談は、電話・
メール・ご来店で受付しています。

お電話でのご相談

0120-298-781

メールでのご相談

フォームでの買取お申込
閉じる
LINE
見積
見積
依頼
出張
買取
宅配
買取